業界スコープ

荒れる大阪府警   ~THE 公務員不祥事コレクションから~

1989年(平成元年)のTHE公務員不祥事コレクション不祥事リスト
開いてみますと、上半期だけでも2件も大阪府警による事件が報道
された記録が残っております。
この年大きな事件と言えば忘れてならないのが「警官ネコババ事件
だと思います。
事件の粗筋をお話しますと、スーパー経営者の奥さんが拾得金
15万円を交番に届け出たところ、警官がこの拾得金を横領したのです。
そして届け出た奥さんを拾得金を横領したとデッチ上げて逮捕しよう
としましたが、後の調べで交番勤務の警官が横領していた事がわかり、
各メディアで大々的に取り上げられました。
筆者もこの報道と後に被害者が出版した書籍を読みましたが、
大阪府警が行った行為が今で言う児相のでっち上げによる拉致問題と
酷似している点が多いのではと思います。

そしてこの89年の不祥事のデータを読み進めていきますと、
現職警官による会社経営者に対する強盗殺人事件で2人の警官が
逮捕された事件や、OB警部によるクレジット会社への暴力団関係者の
個人情報漏洩事件などがありました。
これに飽き足らず、大阪府警は不祥事を連発し、マスコミはセンセー
ショナルな報道に明け暮れた事を覚えております。

そして大阪府警は不祥事を発端に後に大きな騒動へと発展したのです。



出典 THE公務員不祥事コレクション
不祥事コード
89-1-8
89-1-12
89-2-17




関連記事

2012/07/21(土) | 生活/筆者の身の回り編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/994-f5ec6437
 |  HOME  |