業界スコープ

事務所の移転開始(平成元年)

手狭で電源容量が少なく悩まされた1年ではありましたが、筆者が勤める
会社の事務所移転先が決定し、引越が行われることになりました。
広い所へ移転できると社長以下皆さんは喜んでいたのですが、この移転
前後して悲しい知らせがあったの事実であります。
それはと言いますと、これら機械の引越等を行って頂いていたON社の担当者の
IWさんが仕事のしすぎが祟ったせいか、急逝してしまったのです。
何も前触れもなく突然の悲報に筆者は驚いたのは事実ではありますが、
新たに担当としてIS次長さんが代わりに陣頭指揮を取ることになり、引越が
開始されました。

nhaitu
移転した当初の事務所のレイアウト図。後に大きく様変わりするとは
当時は思ってもいませんでした。
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


レイアウト図をご覧頂きますとお分かり頂けるかと思いますが、89年当時は
バブル経済の影響もあり、慢性的なオフィスビル不足が問題となっており、
住居であるマンション事務所に改造して貸し出すというのが流行っていた
のは事実であります。
ご多分に漏れることなく、筆者の勤める会社もその一例に過ぎなかったのは
事実でありますが、入居したこのマンションでは後に隣同士をぶち抜いて
1つの事務所として貸し出すという荒技的な事が大々的に行われていたのは
事実であります。

当時の実情の話はさておいてではありますが、小さなマンションの一室から
大きなマンションの一室に引越を社員総出で行いましたが、この後、様々な事件
周りで起ころうとは誰しもが予想していなかったのは事実であります。


関連記事

2012/07/09(月) | 仕事/公務編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/988-38442489
 |  HOME  |