業界スコープ

回収作業

今日は回収作業について書きたいかと思います。
何を回収するのかと言いますと、市場に流通した雑誌や本等に様々な
不具合が(重大な誤植や印刷ミスや表現等が問題になった等)発見された時に
印刷会社の責任において市場から回収を行うことを指します。
どのようにして行うのかと言いますと、人海戦術で書店や駅の売店等の店頭に
おいてまとめて問題の雑誌や本などを買い取る形式で回収を行うのであります。
市場に流通した物を回収すると言う事は非常に重大な問題であり、会社の信用
問題に発展し、ヘタをすると会社が倒産してしまう位に恐ろしい事でもあるのです。

後に筆者はある週刊誌の回収事件に関わる事になり、誤植の怖さを思い知る事
になったのは事実です。
このような事もあり、後に筆者が文字校正や直し作業を行う事になりますが、
校正のチェックをする際には鬼になった事を覚えております。
今でもあの週刊誌の事件を忘れることはできません。


関連記事

2012/06/07(木) | 仕事/公務編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/973-7eb6e9bf
 |  HOME  |