業界スコープ

【緊急】利根川水系でのホルムアルデヒド検出に伴う千葉・埼玉での断水情報

マスコミの報道でご存じかと思いますが、千葉県を含む3県の水道用水から
有害物質でありますホルムアルデヒド検出された問題を巡って
千葉県と埼玉県と群馬県の一部地域で断水減水などの措置が取られて
おります。
そのため、一部の地域で断水しており、給水車が出動する事態となって
おります。
報道や県の公式サイトの情報によりますと、
千葉県では野田市と柏市では本日午前中から断水し、午後からは市川市や
松戸市や鎌ヶ谷市や市川市の一部地域で水の出が悪くなったり、断水する
おそれがあるそうです。
この情報は千葉県水道局の公式HPからの情報です。
さらに同じ水系を使用している埼玉県や群馬県の一部でも取水を取りやめた
ことから一部の地域で水の出が悪かったり、断水している箇所があるそうです。

この問題に対して千葉県と埼玉県の浄水場では薬品注入によるホルムアルデヒド
低減するための薬品を投入したり、国土交通省の河川管理事務所ではダムや
ため池の水を放水するなどの処置を取りました。
この情報は読売ONLINEからです

この問題の原因は様々な事が報道されておりますが、住民の皆様の安全を守るために
国や県が行っている処置であります。
すでに生活や商業などに影響が出ておりますので、当該地域にお住まいの方は
国と県や報道等の公式発表された情報に基づいて行動をお願いします。


現在は断水は復旧し、取水についても再開されております。
情報ソースは千葉県水道局HP及び報道各社からです。



関連記事

2012/05/19(土) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/965-b9b4aa32
 |  HOME  |