業界スコープ

【トラック紀行】東京ゲートブリッジ

最近、羽田方面に4t車で出没する機会が多く、抜け道的に東京ゲートブリッジ
通行することが多いのですが、昨日は羽田方向から走っておりました。
ちょっと気分転換に今年2月に開通したばかりの東京ゲートブリッジからの風景を
見ることにしたいかと思います。

今回の相棒はUDトラックス社製のコンドルMKです。

運転席
UDトラックス コンドルのコックピット。平成22年式 走行130,000Km リアエアサス
写真では運転席のハンドルに旧社名の日産ディーゼルと表記されておりますが、
車検証ではUDトラックスと記載されております。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


入り口
東京ゲートブリッジの入口です。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


この東京ゲートブリッジですが、江東区の若洲(わかす)と羽田空港へ抜ける国道357号線
バイパスする道路として国土交通省が総工費1,125億円をかけて完成させました。
従来ですと、羽田空港へ向かうには国道15号線やレインボーブリッジ経由で海底トンネルを
潜ったり、海岸通りから抜けるなどの方法がありましたが、
渋滞が発生し、時間がかかっておりましたが、この東京ゲートブリッジを利用しますと、
国道357号線からダイレクトに羽田空港側の国道357号線や首都高速湾岸線に
抜けることができ、時間も短縮されます。
それだけでなく、周辺の道路渋滞も解消されるという利点もあります。

入り口の坂
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

入り口から中間点の手前です。
この道路はレインボーブリッジと同様に江東区側から歩行者専用の歩道も併設され、
観光見物をすることができるようになっておりますが、写真の箇所は自動車か2輪車
(原付/自転車/歩行者は通行不可)専用となっております。
広い2車線道路になっており、プチ首都高と言っても過言ではない様相で
ありますが、この道路は一般道路ですので60Kmの速度制限となっております。

スカイツリー
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

橋の中間点を過ぎた当たりからは東京スカイツリーが見え、運が良ければ富士山が
見えますが、昨日はあいにくの曇りでしたので見ることはできませんでしたが、
夜間に自動車等で(駐停車禁止区間であり危険ですので決して路上駐車はしないで下さい)
通行しますと、迫力ある都会のパノラマもお楽しみ頂けます。

4tミラー
ゲートブリッジを駆け抜ける筆者の4t覆面トラック。
アンダーミラーのところにスカイツリーがちょこっと写っております。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


楽しい東京ゲートブリッジの見物はあっと言う間に終わりましたが、
筆者の覆面トラックは給油のために江戸川区にありますガソリンスタンドで
給油をしました。

宇佐美
給油中の様子
プライバシー保護のため、画像の一部に修正を施してあります。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


今回は近場での撮影となりましたが、遠くに足を延ばさなくても近くにも
こういったスポットもありますので、気分転換にカメラを片手に歩道を歩いて
みるのもいいかと思います。
この近くには葛西臨海公園もありますので、お休みの日のプチ観光をして
みるのはいかがでしょうか?

緑の少ない都会でのオアシスへお出かけいただければと思います。


関連記事

2012/04/21(土) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/952-1552926f
 |  HOME  |