業界スコープ

都庁へ告発状を送付しました(平成元年)

平成元年3月初旬の事でありますが、スーパー問題職員YAによる田無での暴力事件の
後に東京都福祉局(現・福祉保健局)のM部長は筆者に対して
「職員を(誠明学園の職員を全て)あなたの近くに近づけない」
という約束を筆者に対してしました。
※この電話でのやり取りは筆者が録音しており、筆者はこれを平成元年協定と呼んでいます。

ところが、この協定をすぐさまに立川児童相談所のOSは筆者の勤務先にいる父に対して
この協定を破り架電をするという協定違反行為を行いました。

告発状
筆者が平成元年に福祉局長に対して郵送した告発状の控。
この文面は筆者が知恵を絞ってワープロで打ち込んだ事を覚えています。
告発当時、筆者は16歳でした。
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


この事と合わせて筆者は当時の東京都福祉局長である関岡武次に対して3月20日付で
告発状郵送にて送付し、併せて抗議活動を展開しました。
そして地上げ屋職員YAによるバリカン事件で不当に徴収した修理代の返還を求めて
戦いはエスカレートし、怒濤の長期戦に突入したのは事実であります。


関連記事

2012/03/23(金) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/941-aa85f8a0
 |  HOME  |