業界スコープ

引っ越してきてすぐにトラブル発生

先日の記事では新宿に引っ越してきた事を書きましたが、住み始めて
すぐからトラブルに見舞われました。
それはと言いますと、「雨漏り」です。
どこで雨漏りがしていたのかと言いますと、何と、2Fにあった筆者の
部屋の天井部分であります。
入居時に筆者の部屋の床の畳が一部が木の床になっていたので
おかしいと思っていましたが、そのわけがここで判明したのも事実であります。
この事は入居時に発行される重要事項説明において瑕疵(かし)の箇所が
あることは書かれておらず、雨が降り出してからの雨漏りでしたので筆者も
びっくりしたのは事実であります。
ましてや筆者の部屋にはこの段階でテレビと構築中のビデオ編集システム
あり、筆者は心配になったのは事実です。
この雨漏りの事について筆者の父は不動産屋に抗議し、最終的には大家さんが
補修をすることになりました。
何せ、この建物は大手某住宅メーカーが鉄筋コンクリートで造ったというちょっと
変わった物件ですので修理には相当手間が掛かったようでありますが、
修理が完了した時に筆者は「これでやっとひと安心」と思ったのは事実であります。
そして、この後から筆者の部屋はビデオ編集機器と合わせて各種の機材が次から
次へと増えて行く事になったのです。


関連記事

2012/02/17(金) | 生活/筆者の身の回り編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/926-339190d7
 |  HOME  |