業界スコープ

新宿での生活の始まり

先日の記事では田無から新宿へ引っ越したことを書きましたが、荷物の搬入が
完了し、家具等のセッティングやそれぞれの部屋への荷物の整理が行われ、
普通に生活できる状態になりました。

自宅外観
当時の筆者宅です。(筆者撮影)
周囲のプライバシーへの配慮のため、画像の一部に修正を施してあります。
屋根の形状が当時と現在(2011年に撮影した段階)では異なっております


新宿の自宅間取り コピー
間取り図です。画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

間取り図をご覧になるとお分かり頂けるかと思いますが、2Fの1/2のスペースを大家さんが
占有しているという変わった構造となっております。
なぜ、格安な家賃だったのかと言いますと、時折、大家さんがこの2Fに占有している
自分の部屋に入るために筆者宅の中を通過しなければならないということだった
のが原因となっております。
大家さんは別の町に家を持っておりますが、用事などで新宿へ戻って来た際に
立ち寄ったり、寝泊まりをするためにこのような構造にしたのだと思われます。
ですが、大家さんの出入りは筆者一家の事を考えて月に1~2度程度しか
来ませんでしたのであまり気にはなりませんでしたが、他の人の目からすれば
異様な物件である事には違いないのは事実であります。

そのことはさておいて、引っ越して来たばかりの家の周囲を散策してみたい
かと思います。
新居の周辺は曙橋に近い事もあり、生活する上では大変便利であったのは
事実であります。

フジテレビ下通り
あけぼのばし通り(旧フジテレビ下通り・2011年筆者撮影)
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます


この商店街には飲食店や雑貨等を扱うお店もあり、何でも揃う点では便利で
ありますが、この商店街には当時フジテレビがあった関係で芸能人が
お忍びで買い物に来たり、商店街の中でテレビ番組の撮影が行われたり
していたことを覚えております。
実を言いますと、フジテレビのあるお笑い番組で路上で百科事典を売る
シーンの撮影があったのですが、表紙を開くと中にネズミなどが飛び出す
というビックリの撮影だったのです。
そして、このシーンが何と番組において放映されたのですが、その番組を
会社の人が見ており、筆者が写っていた事を会社の人から聞かされた事を
覚えております。

この商店街を抜けてしばらく進むと、東京女子医大病院フジテレビ
ありました。

東京女子医大 ふじ  フジテレビ後の住宅
それぞれのサムネイルをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。
写真左:東京女子医大病院
写真中:フジテレビ正門右隣にあった飲食店のふじ(現在もこの場所に現存しております)
写真右:フジテレビ移転後に建設された河田町コンフォガーデン

※フジテレビは97年にお台場へ移転し、現在は河田町コンフォガーデンに建て変わっております。

周囲の散策も終わり、自宅の屋上へ出てみると、目の前には東京女子医大病院
フジテレビが見え、後ろを振り向きますと、西新宿の高層ビル群を見ることが
出来たのは事実であり、筆者は「さすが、新宿」と思ったのは事実であります。

西新宿高層ビル群
西新宿の高層ビル群(筆者撮影)
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


この新宿の街の中で筆者は5年という時間を過ごすことになったのです。
そして印刷業を軸に様々なビジネスを始めることになったのも事実であります。


関連記事

2012/02/08(水) | 生活/筆者の身の回り編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/924-305d525d
 |  HOME  |