業界スコープ

2月1日(2012年)

季節は2月、冬の時期で一番寒い時期であります。
天気予報等の情報を見ておりますと、東北地方では大雪になって
いることが報道されております。
筆者も毎日国道4号を通って宇都宮へ向かっておりますが、
連日のように深夜に東北地方から関東地方へ走行して来たトラックの屋根や
前後には積雪地を走行したことによって付着した雪が路上に剥がれ落ちて
いるのも事実であります。
関東地方でも深夜から早朝にかけてかなり冷え込んでいるのは事実であり、
筆者は毎朝取材カーやトラックのフロントガラスの霜を湯沸器のお湯で溶かす
作業も加わっております。
この時期一番怖いのは凍結です。
先日の筆者の交通事故の例にもありますが、凍結した路面によってもたらされる
スリップ等の危険がとんでもない所に潜んでいるのは事実であります。
早朝からお仕事をされている方は凍結による事故には十分ご用心頂きたいかと
思います。

そしてご家庭や職場でもこの時期は水道管の凍結もありますので水道の回りを
(保温材の傷みや凍結防止ヒーター等の保温設備)点検してみてはいかがでしょうか?
点検の結果、問題があれば専門家に修理を依頼したり、DIYで修理をされることを
おすすめしたいかと思います。
これがもし、賃貸住宅で周囲の住戸に漏水などしますと取り返しのつかないことに
なったり、高額な修理費用を負担することにもなりかねません。

春は近くまで来ておりますが、まだ時期は冬の真っ只中ですので風邪等を
引かないようにして、今月1ヶ月を有意義にお過ごし頂ければと思っております。

関連記事

2012/02/01(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/922-7d155c63
 |  HOME  |