業界スコープ

2011年を振り返って

今年も、残り1日となりましたが、今年は激動の1年だったような気がします。
毎年恒例ではありますが、今年1年を掲載した記事から振り返って
みることにしたいかと思います。

1月の記事から
土浦市内のホームセンターで年始から物騒な事件がありました(社会記事)
年始早々から土浦市のホームセンターで通り魔事件が発生し、通り魔事件の怖さを
改めて思い知らされたのは事実であります。

【とっても安価】取材カーをユーザ車検してみました(トラック/自動車等)
編集部の緊縮した財政難もあり、初めてでありましたがユーザー車検に挑戦して
みました。
難しいかと思っていましたが、方々の助けを借りながら無事終了しました。

2月の記事から
東京都健康長寿医療センターで職員が睡眠導入剤窃盗容疑で
書類送検された事件
(東京都/児童相談所/養護施設の業界)
地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターに勤務する50代の女性非常勤
職員が睡眠導入材を病院から窃取し、東京地検に書類送検される事件が
判明しました。
この記事を扱ったところ同センターの公用回線が当ブログに対して違法アクセスが
判明し、編集部では抗議キャンペーンを展開しました。

3月・4月の記事から
東北地方太平洋沖地震(2011年東北地方太平洋沖地震)
3月11日午後14時46分頃岩手県沖を震源とする大震災に東日本地域は見舞われ
ました。
震災から既に259日を経過しておりますが、この震災によって福島第一原子力発電所
では原子炉が損傷して再起不能になるばかりか、漏れた放射能によって各地で基準を
超える放射能が検出され、農作物や魚産物等に影響を与えたばかりか、今もこの事故を
巡ってご自宅に戻れない方もいるのは事実です。
その最中にお役人はこの国家の非常事態の最中に当ブログを公用回線で閲覧する
という前代未聞の蛮行を行ったことから編集部では警告書のFAX送信と掲載が相次いだ
のは事実であります。
この震災に伴い、編集部では安否情報サイトと連携した上で地震情報や計画停電対策
などの生活情報の提供を行いました。

【買い占めに対抗】市販の部材で計画停電を乗り切ろう(2011年東北地方太平洋沖地震)
震災による福島原発の事故を受け、東日本地域では計画停電が実施されました。
それに伴い、編集部では非常電源を確保するべく、バッテリーを利用したシステムを
構築しました。

5月の記事から
飯舘村・川俣町の計画避難始まる(2011年東北地方太平洋沖地震)
震災による福島原発の事故を受け、放射線濃度の高い飯舘村・川俣町では
計画避難が開始されました。
未だにご自宅に戻れない方もおられる事を考えますと、筆者としましては胸が
痛む思いではありますが、住民の皆様が早く故郷へ戻れるようになることを
祈っております。

6月の記事から
相次ぐ余震
3月の震災以後、頻繁に余震と思われる地震が発生しました。
そして6月30日には長野県松本市では震度5の地震が発生し、被害が出ました。

7月の記事から
【電気事業法27条ないがしろ】節電意識のない株式会社ゆりかもめの実態【ムダ使い】
(東京都/児童相談所/養護施設の業界)

経済産業省は3月の震災に伴って全国的な電力不足に対応するため、7月1日から
500Kwの電力を消費している大口需要家に対して15%の節電(罰則付きで)が
命じました。
ところが、東京都の第三セクター会社であります株式会社ゆりかもめの公用回線が
公用回線ウォッチャーに対して違法アクセス攻撃を行ったことから編集部では
警告書のFAX送信と電話での抗議活動を展開しました。
しかしながらこの段階でも各役所の公用回線での違法アクセスが続いていたのは
事実であり、当該する官庁に対して警告書を相次いで送付する事態になりました。

8月の記事から
施設内暴力の影響の深刻さについて(東京都/児童相談所/養護施設の業界)
編集部では施設内暴力の影響の深刻さについてのキャンペーンを展開し、
改めて施設内暴力の追放に向けてのキャンペーンを展開しました。

9月の記事から
未だに逃げまわるスーパー問題職員YA(スーパー問題職員YA)
誠明学園において筆者を始め数々の関係者に甚大な被害をもたらした
スーパー問題職員YAが園内を遁走し、逃げ回っていることについて編集部
では非難キャンペーンを展開しました。
来年3月でスーパー問題職員YAは定年になるという情報が入っておりますが、
このまま問題を棚上げにして定年を迎えることは被害者からすれば絶対に
許される問題ではないのは事実であります。
いい加減、東京都はこの問題について清算をするべきであるのは言うまでも
ありません。

総覧の作成に着手しました(筆者・編集部)
記事の内容を見やすく、探し易くするため、編集部では総覧の作成に取り
かかりました。
5年分850話(編集の段階で)を超える話数から編集作業が困難を極めた
のは事実であります

10月の記事から
リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな 2011(スーパー問題職員YA)
毎年恒例の事ではありますが、昭和63年10月17日に発生したスーパー問題
職員YAによる田無での暴力事件についてのキャンペーンを展開し、
施設職員による暴力は刑法犯罪であることを強調した上で、施設内暴力追放の
決意を新たにしたのは言うまでもありません。

総覧の編集がやっと終わりました。(筆者・編集部)
本業の合間を縫っての膨大なデータ処理に追われましたが、10月23日に
作業が完了しました。
1ヶ月という膨大な時間をかけましたが、完成までの道のりは本当に
長かったのは言うまでもありませんでした。

11月の記事から
牛丼店 すき家で強盗事件が頻発しております(社会・ニュース)
ある事件の影響なのか、全国で牛丼チェーン店を展開しております
すき家に対して強盗が頻発している件についてインターネット上で面白おかしく
報道したり、掲示板等で誹謗中傷と思われる書き込み等についてモラルを
問う記事を掲載し、モラルについて考える記事を展開しました。

和歌山県立仙渓学園の職員が飲酒運転で検挙されました(児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界)
和歌山県立仙渓学園の職員が飲酒運転で検挙される事件が発生し、
コンプライアンスのなっていないことと、当該職員の処分が
異常に甘い件について編集部では、非難キャンペーンを展開しました。

12月の記事から
東京都は犯罪天国なのか?(東京都/児童相談所/養護施設の業界)
東京都総務局の職員の懲戒処分情報公報に掲載されている事件の件数と
マスコミが公表した件数には隔たりがあまりにも多いことと、公表された事案に
対して処分が軽すぎることと、ネガティブ情報を都民に対してきちんと公報に
おいて公表していない事実について非難キャンペーンを展開しました。

北朝鮮の金正日総書記が急性心筋梗塞でお亡くなりになりました(社会・ニュース)
12月17日、北朝鮮の金正日総書記が亡くなりました。
この事を巡って世界中には緊張が走ったのは事実でありますが、
現地報道発表前に北朝鮮は日本海に向けてミサイルを発射するなど不可解な
ことも起きました。
そして、今日は葬儀が行われている旨が報道されておりましたが、今後の北朝鮮の
動向には注意が必要なのは言うまでもありません。


端的にまとめてみましたが、今年は激動の年であったのは言うまでも
ありませんでした。
ですが、2011年も残すところわずかであるのは事実であります。
来年は復興元年と位置づけて皆様の力を結集して震災に強い日本を目指して
力強く進むべきであるのは言うまでもありません。
来年はそこまで来ておりますので、読者の皆様におかれましても今年1年を
振り返り、新しい年を迎える準備をしましょう。


関連記事

2011/12/30(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/905-61632dcd
 |  HOME  |