業界スコープ

筆者の近況

今日は少し早めに編集部に戻って来ることが出来ましたので、筆者の
身の回りの整備等を行いました。

・取材カーのオイル交換
 行きつけの宇佐美で給油をしている際に店員さんが取材カーのオイルの点検をした
 ところ、オイルがかなり汚れているとのことでしたのでオイル交換をすることにしました。
 取材カーは頻繁に都内のストップゴーの環境で動いているせいか、4,500Km前後
 でもオイルが劣化していたのは事実であり、最近燃費が悪いなぁと思っていたのは
 事実です。
 前回の交換の際から取材カーにはエネオスの100%化学合成オイルを採用して
 おりますが、いくら良いオイルでも劣化していたのでは省燃費効果どころか
 エンジンに悪影響があるのは事実であります。
 今回で2回目の交換でしたので、オイルフィルターも交換しました。

・取材カーの修理部品の注文
 先日、仕事の道具をある場所に忘れてしまい、引き上げた道具を積む際に
 取材カーのバックドアにある照明を誤って破損してしまいました。
 そこで筆者は取材カーの補修部品や修理等をお願いしておりますディーラにて
 部品を注文しました。
 部品の値段ですが、5,000円ぐらいするのかなぁと思っていましたが、予想に
 反して何と1,400円位で済みました。
 部品が届くのは水曜日の午後になるとのことでしたので、部品が届き次第、
 修理(プラスドライバーが1本あれば誰でもできます)することにしたいかと思います。

湯沸器の湯漏れの修理をしました
 Kitchen Studioで大活躍しております湯沸器出湯管から最近、お湯が漏れる
 トラブルが発生しており、時折周囲を濡らしてしまう状態でありました。
 このトラブルですが、今から3年前にも同様のトラブルがあり、出湯管とシャワーの
 ヘッドを筆者が部品をホームセンターで購入して交換しましたが、
 交換から3年位で同様のトラブルが発生したことには筆者は頭を傾げて
 しまいましたが、前回と同様にホームセンターで出湯管を購入して修理をしました。
 確かに本体が製造されてから8年位にはなりますが、修理後3年で再発するのは
 おかしいとしか言いようがありません。
 それに付け加え、出湯管周辺のプラスチックの部品はメーカーのダイレクトショッピング
 でも購入できるのに肝心のゴムパッキングは販売されておらず出湯管一式(Assy)しか
 ないというのは省資源の面からしてもおかしいとしか言いようがありません。
 メーカーさんにはパッキング修理で済むのに出湯管一式を交換するというムダを
 省くと言うことについて考えて頂きたいかと思います。

ちょっと愚痴っぽくはなってしまいましたが、忙しい合間をぬって編集部や取材カーの
維持や取材や執筆をしておりますが、年末も迫っておりますのでやることが沢山
ありますが、何とかこなして行きたいかと思っております。
皆様も今年の故障箇所は今年のうちに修理を行い、新しい年の出迎えの準備を
着々と進めて頂ければと思います。


関連記事

2011/12/12(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/897-fdc9fb4f
 |  HOME  |