業界スコープ 薄毛対策

和歌山県立仙渓学園の職員の呆れた処分内容について

先日の記事でお伝えしました和歌山県立仙渓学園職員による酒気帯び
運転で検挙された事件
について和歌山県は11月25日付で問題の職員を
子ども未来課へ異動させた上で停職6ヶ月というとんでもない暴挙と言うべき
懲戒処分をマスコミを通じて公表しました。
併せて同園の園長は訓告・次長は厳重注意の処分となりました。

ソース
WBS和歌山放送

この報道をネットニュースで筆者は知りましたが、過去に2回も逮捕歴のある
問題職員を懲戒免職にせず、異動と停職6ヶ月という処分は甘すぎるとしか
言いようがありません。
これだけの問題職員を今後も公務の場に就かせることは倫理の問題を考え
ますと非常に問題があるのは事実であり、和歌山県民の皆様をバカにした
行為でしかないのは事実であります。
しかも、子ども未来課への異動ということは子供と関わる部門でありますので
非常に問題があるのは事実であり、今後も不祥事を起こす可能性がない
わけではありませんので今後においても非常に県民の皆様に不安を植えつ
る行為でしかありません。
こういった和歌山県の華麗で逮捕歴が2回もある問題職員を庇う伏魔殿ぶりに
筆者は驚きを隠せないのは事実であります。
これでは和歌山県の子供に対する行政への不信は払拭出来ないのは事実で
あり、和歌山県民の皆様が筆者は不憫でなりません。

いい加減、和歌山県の仁坂吉伸知事はこの問題についてどう考えているのか
本当に筆者は腹立たしく思ったのは事実であります。



読者の皆様で今回の件について、ご意見や抗議などがありましたら下記の
宛て先までお願いします。

インターネット
メール:webmaster@pref.wakayama.lg.jp
     HP上の県知事へのメールコーナー

郵便:〒640-8585(県庁専用番号)
       和歌山県庁政策審議課「県政ポスト」係

電話:073-432-4111

FAX:73-441-2020


関連記事

2011/12/04(日) | 児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/894-7b4ef124
 |  HOME  |