業界スコープ

東京都は犯罪天国なのか?

東京都総務局は11月22日付けで職員の懲戒処分をインターネット上で
公開しました。
まずは下の画像にあります東京都の懲戒処分公表をご覧下さい。

 choukai231122b.jpg
東京都総務局「職員の懲戒処分等について」平成23年11月22日付
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


今回の処分で大きく目立っているのは福祉保健局の職員による不祥事です。
無断欠勤で2名と施設職員による生徒への傷害事件が取り上げられており、
未だに施設内暴力と虐待が未だに行われている事を物語っているのは事実で
あります。
そして、先日の記事でもお伝えしました東京都交通局自動車部計画課長の
による万引き事件
についてはマスコミで公表したからと言って(停職3ヶ月)
全く触れていないというおかしさぶりもお分かり頂けるかと思います。
今回の発表事例だけでなく、東京都は最近、不祥事を起こした職員の情報を
マスコミで公表したからと言って公式の場で処分を公表しないというおかしげな
事をしているのは事実であります。
編集部ではこういった都職員の処分情報についてもあらゆる手段をもって収集
しておりますが、公式の場で出さない事は時間の経過を利用した不祥事
隠蔽としか言いようがないのは事実であります。
これらのデータを見ておりますと、まるで東京都は犯罪天国なのかと言いたく
なるのは事実であり、最近の例では公務外で自動車を運転していた職員が
死亡事故を起こしたにも関わらずたったの停職6ヶ月
というおかしげな処分が
行われたたりしているのも現状であり、処分公表の基準についても曖昧すぎる
のも事実であり、「不祥事をやった徳」の状態としか言いようがありません。

これらの状況を改善しようとしないで不祥事をやりたい放題に次から次へと
起こす東京都に対して筆者はいい加減にしろ!
と言わせて頂きたいかと思います。




関連記事

2011/12/04(日) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/893-9289e80d
 |  HOME  |