業界スコープ

千葉でバスジャック事件が発生しました。

マスコミの報道でご存じの方が多いかと思いますが、本日、千葉駅を発車
したばかりの路線バスの車内でで突然男が刃物を振りかざし、バスの運転手と
乗客の女性を1名人質に取り、一時立てこもるという事件が発生しました。
逮捕されたのは、無職で住所不定の荘司政彦容疑者(65)です。

警察の調べによりますと、荘司容疑者は本日午前9時40分に千葉駅を発車した
千葉中央バスの車内において女性(29)に刃物を突きつけながら運転手に対し、
「バスを止めろ、止めないと殺すぞ。客を全員降ろせ」などと脅した上でバスを
停車させた上で他の乗客を降車させた上で女性と運転手の男性(38)を
人質に取り、バスの車内に立て籠もり、「マスコミを呼べ、渡したいものがある」
と要求しました。
通報を受けた警官がバスの周囲を取り囲み、男を説得し、約40分後の午前10時
20分頃、男が警察の説得に応じてバスを降りようとしたところで取り押さえ、
人質強要処罰法違反の現行犯で逮捕しました。

警察の取り調べに対し、荘司容疑者は「警察や検察の捜査に問題があり、自分の
主張が取り上げられなかった。事件を起こせばマスコミが取り上げてくれると思った」
と供述しているそうです。
立て籠もった際に持参していた封筒の中には以前、警察や検察とやり取りした資料
などが入っていたということで、警察では立てこもった際の状況や動機を更に詳しく
調べる方針です。

ニュースソース等

ANNニュースオフィシャルサイトより(You Tubeより)

MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111116/crm11111612120008-n1.htm

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111116/t10013995001000.html

TBS News-i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4879171.html



年末も差しかかり、本日は朝から長野や北海道や宮城では今年初の降雪があり、
いつも筆者が配達に行っております宇都宮では最低気温が2℃を記録するなど
今年の冬の始まりとも言える時に千葉県ではバスジャックという事件が発生しました。
このバスジャックですが、大きな事件としては平成12年に発生した西鉄高速バス
ジャック事件や過去の記事でもお伝えした東名高速バスジャック事件が思い浮かぶ
かと思います。
西鉄バスジャック事件以後、バス会社では様々な対策が取られて来ましたが、
今回は運転手さんと女性の方や他の乗客の方々にけが人も死者も出さなかった
ことに筆者はホッとしておりますが、荘司容疑者の犯行の動機の話を聞きますと
筆者は呆れたの一言でしかありません。

当サイトでは今回の荘司容疑者が問題としている刑務所内での問題と同様に
児童自立支援施設(旧教護院)であります誠明学園問題を扱っておりますが、
東京都は今でも逃げ回り、職員による誹謗中傷を受けたり、方々の役所からの
当ブロググループに対する公用回線での違法アクセス攻撃等を受けているのは
事実であります。
この事についてマスコミは時折、お忍びで当ブログをご覧になられておりますが、
マスコミの取材を受けて報道されたという実績は当編集部ではありません。
自分の事件がマスコミに取り上げられないという重圧に耐えかねた荘司容疑者の
気持ちはわかりますが、バスジャックという犯罪を犯して世論に訴えようという考えは
間違っているとしか言いようがありません。

世論に訴えるのであれば、犯罪でなく、正当な方法で正々堂々と事実を公表し、
様々な手段で訴えるべきだったのではと筆者は思います。

関連記事

2011/11/16(水) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/883-6a1a7a56
 |  HOME  |