業界スコープ

さらなる迫害(昭和63年)

昭和63年10月17日に発生したスーパー問題YAによる田無の筆者宅における
暴力事件
発生直後に東京都は筆者に対する史上最大の暴挙を行いました。

現在の様子
筆者宅におけるスーパー問題職員YAの暴力事件直後に建設工事を強行し、筆者の住環境を破壊
した事により移転を余儀なくさせ、100万円の損害を与えた田無養護学校(現・田無特別支援学校)
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


それはと言いますと筆者宅から半径200m以内の範囲内に当時あった東京大学の実験
農場跡地に曰く付きの養護学校の建設工事を強行着工したことなのであります。
ご覧の写真からお分かり頂けるかと思いますが、東京都は「生徒の安全や逃走対策」等と
言い訳をすることが見え見えでありますが、正門の左右には遠隔操作が可能の可動式の
防犯カメラを設置し、まるで暴力団事務所さながらの異彩を放っているのは事実であります。

現地案内図

より大きな地図で 田無の自宅周辺 を表示

建築計画拡大 建築計画のお知らせの拡大です。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


-------------
当時の建築計画はこちらです。
-------------

現場1 現場2
東京都の暴挙によって建設工事が強行着工された工事現場の写真
左右それぞれの写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。 


この曰く付きの建物が筆者はスーパー問題職員YA誠明学園を都庁に告発した
直後の強行着工であったことから、筆者は報復及び御礼参りの襲撃が行われる
のではという恐怖を与えたのは事実であります。
それだけでなく、治安と静かな住環境を破壊したのは事実であります。

東京都の組織を挙げての史上最大というべき暴挙に怒りを覚えた16歳
冬の入り口だった事を覚えております。


建築計画概要
※この資料は写真を元に筆者が平成元年に書き写したものをワープロで印字して保管している資料です。

建築計画1

建築計画2

建築計画3

建築計画4



関連記事

2011/11/12(土) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/881-30a9c2fe
 |  HOME  |