業界スコープ

牛丼店 すき家で強盗事件が頻発しております

ここ数日、ニュース記事を読んでおりますと、飲食チェーン店のゼンショー
展開する牛丼店「すき家」において強盗事件が頻発し、警察庁がトップを呼び出して
異例の指導に乗り出す事態となっております。
実を言いますと、筆者の宇都宮周辺の定期ルートのお客様にもすき家のお店が
複数含まれており、強盗報道を見る度に心を痛めております。
ここ数日のマスコミ報道や掲示板等を見ておりますと、「吉野屋よりレジスターが
分散されていない」「狙うならすき家」等面白おかしくセンセーショナルな報道
書き込みが行われておりますが、店員さんや会社さんのサイドからすればたまった
もんじゃないの一言に尽きるかと思います。
深夜の眠い目をこすって皆さんのためにおいしい牛丼を提供して下さっている
店員さんの事を考えますとマスコミの報道何を言っているんだ
と筆者は言いたくなります。
筆者は頑張っているすき家さんの店員のみなさんのためにも日々お店へ配送を
している際には深夜労働をして朝を迎えてお疲れの様子を見ておりますので
時折、担当しております店舗において商品のお弁当を自腹で買い上げたり、
入店時に床マットやカウンターに置いてあるパンフ等が乱れていた時は営業的な
センスではありますが、きちんと直してあげるなどの気遣いを(※ちなみにこれらは
すき家以外のお店でも搬入する際にはマナーと常識として実行しております)
心がけております。
お店サイドも警察庁の指導を受けて店員さんを増やしたり、緊急通報装置等の
防犯システムを構築するなどの対策をしております。
いい加減、報道や掲示板等で触発されて強盗という犯罪を犯せば厳しい刑罰が
待ち構えているのは事実でありますので、強盗犯に対して筆者は犯罪を犯す
前に「良心とは何か」という事を考えて頂きたいと思っております。

読者の皆様に筆者からのお願いですが、お店の駐車場や周辺等に不審者が
いた場合は、速やかに店員さんに申し出て強盗などの犯罪の抑制にご協力を
頂ければと思います。
これはすき家さんに限ったことではなく、他店も同様にお願いしたいかと
思います。

これから年末になり、忙しくなりますが、物騒な事も起こりがちな季節に
なりますので、皆で手を取り合い、犯罪を撲滅し、平和な年末をお過ごし
頂ければと思っております。


関連記事

2011/11/07(月) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/879-7d1e963b
 |  HOME  |