業界スコープ

東京都産業労働局労働相談情報センター職員をわいせつで逮捕

東京都産業労働局労働相談情報センターの職員が女子高生に対する
売春をしたとして警視庁少年育成課は児童買春・児童ポルノ禁止法
違反容疑で職員を逮捕しました。

逮捕されたのは東京都産業労働局労働相談情報センター主事
広瀬元容疑者(37・東京都立川市富士見町6丁目)です。

少年育成課によりますと、逮捕容疑は今年7月、墨田区内のホテルに
おいて16歳だった女子生徒に3万円を渡した上でわいせつ行為の他
裸体等をデジタルカメラで撮影した容疑です。
捜査を進めたところ、広瀬容疑者のデジタルカメラからは女子高生の
裸等が写っている写真200点が見つかったとの事です。
そして、携帯電話のサイトで出会った女子高生4人に裸の画像や
身分証等も送らせていたことや売春等の報酬金として20万円を
受け取っていた女子高生がいたことについても確認されたとの事です。

少年育成課の調べに対して広瀬容疑者は
「若い子と遊びたかった。10年くらい前からやっていた」と供述した
上で容疑を認めているそうです。

ソース
MSN産経
asahiドットコム



東京都産業労働局の職員が女子高生に対する売春行為で警視庁に逮捕される
事件を起こしました。
先程の記事で東京都交通局の課長が窃盗の容疑で逮捕されたかと思えば
東京都産業労働局の職員が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕
された事をお伝えしましたが、タテ続けにこういった刑法犯罪で職員が
逮捕される事態となった東京都にはいい加減筆者としましても怒りを
覚えます。
この2人の容疑者に対して筆者は
「何のために公務員になったのだ」
という事を問いたいのは事実であり、平穏な都民を生活を恐怖のどん底に
陥れた2容疑者を許すわけには行きません。
東京都はこういった不祥事を未然に防止する対策を行うべきであり、
職員の身辺に関する調査なども詳細に細かく行い不祥事を起こす職員を
排除するべきなのではと思います。
関連記事

2011/10/26(水) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/872-2d70b788
 |  HOME  |