業界スコープ

バーゲン会場で万引きをした東京都交通局の課長を逮捕

東京都交通局課長がバーゲン会場において万引きを行い、
見回り中の私服警備員に取り押さえられた上で警察に窃盗
現行犯で逮捕される事件がありました。

逮捕されたのは東京都交通局自動車部計画課長村上正明容疑者(52・
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東)です。
警視庁大森警察署の調べによりますと、9日午後、村上容疑者は大田区内で
開催されたバーゲン会場においてパジャマなどの衣類3点を試着室に持ち込んだ
上でカバンに隠して持ち去ろうした容疑です。
村上容疑者は警察の調べに対して「家族と口論してムシャクシャしていた」
と供述しているそうです。

ソース
MSN産経
TBS NEWS-i
共同通信47NEWS



東京都交通局の現職の課長が事もあろうか窃盗の現行犯で逮捕される
事件を起こしました。
当ブログでは東京都の福祉保健局及び誠明学園の職員の実態や被害等に
ついてお伝えしておりますが、部局を超えて東京都の職員は窃盗常習犯
であることには間違いないのは事実であります。
ここ数年、東京都の職員の犯罪が後を絶たないのは事実であり、
東京都総務局は最近、こういった不祥事を都のHPでの公表を惚けて
マスコミだけで終わりにしようとしているのも事実であります。
この状況が続くのであれば一般犯罪対策と併せて東京都の職員による犯罪に
対して防犯対策を考えざる得ない状況になってきたのは事実であります。
東京都はこの職員を停職ではなく懲戒免職にし、事実を素直に総務局の
HPにおいてきちんと実名で公表するべきだと思います。



処分が発表されました。(11月29日付)

加害職員 検察で不起訴処分になった上で停職3ヶ月

ソース
MSN産経

関連記事

2011/10/26(水) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/871-cf7723be
 |  HOME  |