業界スコープ

ズラの代償

先日は送りのことを書きましたが、誠明の業界で
ズラをして捕まった後は後始末が大変なのです。
先日の話の通りに送りになる場合もあるのです。

捕まると、後始末が大変なのです。

寮の先公から事情を聞く前に筆致しがたい
制裁(リンチクラスの暴力)を受けます。
大半はアザだらけになり、ヘタすると血を見る
場合も多々ありました。

ズラの最中の悪さを調べられ、反省文をたくさん書かされます。
頭がプリントごっこになります。
時には被害者に謝罪にも行きます。
過激なマラソンと廊下拭きを行わなくてはならなくなります。
寮によっては巨大な穴堀りなんかもあります。

これで終わりかと思ったら今度は学校でもおこなわれるのです。
学校でも制裁(リンチクラスの暴力・ケツ竹刀)を受けます。
長時間廊下で正座させられます。
クラスによっては無限マラソンなんかもあります。

当時の誠明の業界ではズラに対してはこれだけの制裁を
受けるのが相場でしたので、頭のある者は長期間逃げ回ったり、
捕まってもその日のうちに逃げ出す(回数増やし)、思いっきり悪さをして、
武蔵野や少年院に行くものなど多数いたのを覚えています。
中には事故などに遇い、亡くなる人もいました。

考えてみると当時の暴力教師は生徒を廊下などに正座させて
殴る蹴るは当たり前でした。
このような暴力を私は目の当たりにしていましたので人権問題として
職員の暴力はやめろと私は当時言っておりました。

職員の暴力を生徒に対する人権問題として取り上げて
いましたので、職員から数々の妨害を受けていたのは事実です。
中にはあら捜し的にこちらを「言葉の暴力」なんていう職員もいました。
ところが、そういった事を言う職員に限って暴力教師だったりもするのです。
関連記事

2008/01/21(月) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

D&G

『チャイナ!コラ!』

俺は、学園から逃げたね!誠明の理不尽な規則に耐えられなくて、逃げたよ!チャイナ!お前に殴られるのが嫌で逃げたんだよ!お前を草のね分けても探しだすよ!

2009/05/28(木) 06:44:31 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/87-e8ede448
 |  HOME  |