業界スコープ

総覧の編集作業の模様 その2

先程の行程で図形移動による不要文字への上書きによる
消去を行いました。
このままではタイトルが表示されないのと、リンクが成立しません。
それだけでなく、次行程での置き換え処理を実行してしまいますと、
せっかくの</a>マークが消えてしまいますので、タイトル文字と
</a>をコピーして退避させる必要があります。
ここで先程の図形移動と同じ動きをして、複写することができます
図形複写を使います。
使い方は、先程の図形移動と同じですが、先程のCtrl+F11の代わりに
今度はCtrl+F12押しますと図形複写ができます。

図形複写で複写先を指定 コピー
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

図形複写した文字をメモ帳 コピー
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

図形複写が完了しましたら、コピーした文字をメモ帳にそのまま移動します。
その後、</a>を置換機能を使って”>に置き換えた後で、回避した文字を
先程図形複写した位置にコピーして戻してから図形移動でタイトル文字に
かからないように右側へ移動します。

移動すると、大量のスペースがありますので、スペースをサーチ削除してから
リンクのHTMLタグの
ahref=          を  a href=
"target="_blank"title=" を " target="_blank" title="
に置換処理にて復旧して処理は完了します。

完成画面 コピー
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

そして、この後筆者はジャンルや年度等の詳細に仕分けをしながら
ブログの管理画面での手作業編集に追われるのです。

ブログ編集画面 コピー
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

データも膨大ですが、処理プロセスも複雑ではありますが、このようにして
作業を進めております。
筆者としましてはこういった時こそ、人生を振り返る絶好の機会でもあり、
そして誠明学園や児相の問題についても振り返ることによって
先へ進むための方法を考える時間でもあります。
ですが、お役人は筆者に余計な仕事を作り、被害者を生み、問題の解決に
追われているのが現状であります。
いい加減、お役人も筆者のように自分の人生を振り返ってみる必要があるのではと
思ったのは事実であります。


戻る



関連記事

2011/10/09(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/859-2422c210
 |  HOME  |