業界スコープ

キ〇ガイ屋敷解体から1年後の現在

かつて、この地にありましたキ〇ガイ屋敷ですが、解体から1年を経過しました。
写真は解体完了から1年を経過した現地の模様であります。

  1年前、この地にあった一連の キ〇ガイ側の建物 騒動の舞台だったキ〇ガイ屋敷


   完成1あれから1年経過して
          ↓

編集部側から
土地が造成され、駐車車両が入居できる状態になった元キ〇ガイ屋敷跡地の現在の様子。

道路側から1 道路から編集部を見た様子


道路側ポール フェンスを保護するために黄色のポールが立ちました

大家宅から 大家さん宅から見た模様

それぞれの写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。
東京都職員による筆者宅への襲撃対策及び近隣のプライバシー保護のため、
写真に修正を施してあります。


このキ〇ガイ屋敷の解体が完了した後ですが、しばらくは空き地の状態で
ありましたが、頻繁にキ〇ガイ元住民がこの土地に出入りし、ゴミ捨て場を
いじっているところを近隣の住民が目撃しており、近隣の方がに不安に
なっているというお話を筆者が近隣の方から聞かされたこともあったのか
駐車場を造成する計画に合わせたのかは不明ではありますが、解体を
免れていたブロック製のゴミ捨て場が通路を造成する際に取り壊されました。
挙げ句に果てには編集部の隣の棟の住んでいない部屋の前でキ〇ガイ
元住民が寝ていたことを巡って他住民の方から警察に通報し、警官隊が
出動するなどの騒ぎがありました。
さらに筆者に対しても絡むなどキ〇ガイ元住民のしつこさには筆者だけで
なく、他住民も悩まされたのも事実であります。
こういった事も重なったのか事情はわかりませんが、8月に入ってから
急遽、ご覧の様にキ〇ガイ屋敷駐車場に姿を変えることになりました。

この駐車場への変身というべき作業の過程で、又もや編集部にとっては生命線
でもあります光ケーブル移設を大家さんの要請で余儀なくされたのも事実
であります。
幸いなことに、通路を造成した際に大家さんの依頼で東京電力が小柱を建てて
くれましたので、移設工事を筆者がKDDIに発注し、本日、工事が行われました。

工事人電柱作業中
電柱に昇って編集部の光ケーブル移設作業を行うKDDIの工事人。
工事人のプライバシー保護のため、写真に修正を施してあります。


工事人建物側
編集部の建物にはしごを掛けて光ケーブル移設作業を行うKDDIの工事人。
工事人のプライバシー保護と東京都職員による筆者宅への襲撃対策のため、
写真に修正を施してあります。


ご覧のように職人が2名で見え、テキパキと仕事をこなし、2時間前後で終了
しました。
工事が完了し、書類に署名と捺印をして終了しました。

工事完了報告書 工事完了報告書

一連のキ〇ガイ屋敷を巡る工事は完全に終了しましたが、筆者にしてみれば
これでやっと静かに編集作業ができるようになりましたが、昨年7月から始まった
キ〇ガイ屋敷解体から始まり、2度に渡る編集部の光ケーブル移設など、
筆者にしてみればキ〇ガイ屋敷を巡る一連の動きを見ておりますと、本当に
長かった1年だと思いました。
読者の皆様には、一連のキ〇ガイ元住民を巡る騒動などでご迷惑をかけたかと
思いますが、キ〇ガイ元住民との長い戦いもこれで終息に向かう事を願わんばかり
ではありますが、編集部としましては、これを以てが全て終息して欲しいのも
事実であります。


関連記事

2011/08/28(日) | かつての迷惑住民 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/820-b60c4431
 |  HOME  |