業界スコープ

ネット工作員の妨害工作が行われております

当編集部では公用回線でのアクセスのチェックだけでなくサーチエンジンに
ついても随時調査をしておりますが、この度「業界レーダー」と
公用回線ウォッチャー」において又しても何者かがGoogleのサーチエンジンに
対して順位操作を行うという卑劣な犯行が行われていたことを確認しております。
今回の妨害手法は警察庁のHPを持ち上げて当ブログを検索しにくくしたもので
ありますが、業界レーダーや「公用回線ウォッチャーのタイトルをGoogle
検索してみますと、トップページの順位だけが操作されておりますが、当ブログの
記事が持ち上がっておりますので、ムダな順位操作でしかなく失敗に終わって
いるのも事実であります。
昨年もこのような被害にあっておりますが、ネット工作員による卑劣な犯行で
あり、非常に遺憾であるのは言うまでもありません。
ネット上で工作をする愚か者に対して筆者としましては
「コソコソするな」
「正々堂々と表に出て異論等を発言せよ」

という事を言わせて頂きたいかと思います。
このサイトは筆者が児童自立支援施設において経験した暴力や虐待や事件や
社会記事なども折り混ぜて一般の方に対して事実を伝えるサイトですので、
妨害工作を行ったところで掲載されている事件等の事実が消えると思ったら
大間違いであります。

筆者の目はいつまでも節穴ではありません。
いつまでもこういった姑息な工作を繰り返すのであれば、法的手段も辞さない
構えでありますので、姑息なイタズラはお止め頂きたいかと思います。

                            2011年7月27日

                               業界スコープ編集部
                               業界レーダー編集部
                               公用回線ウォッチャー

関連記事

2011/07/27(水) | コンピューター/セキュリティ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/797-7d23801f
 |  HOME  |