業界スコープ

【公用回線で】日本全土が電力不足です。一層の節電をしましょう【お役人は個人のブログを見ている場合じゃないぞ!】

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって、東京電力
福島第一原子力発電所が損壊し、関東地方では電力不足が問題に
なったかと思えば、政府の指示で中部電力浜岡原子力発電所が停止し、
日本全土は電力不足状態になっているのは事実であります。
ここに悪いことに15日には福井県にあります関西電力の大飯(おおい)
原子力発電所において調整運転中にECCS(緊急炉心冷却装置)の
タンクにトラブルが見つかり、手動で停止する事態となっております。
このことにより、関東だけでなく、関西方面でも電力不足状態になった
のは言うまでもなく、日本全土の電力事情はこの夏、逼迫した状況で
あるのは言うまでもありません。
ところが、お役人たちは編集部からの警告を無視して、公用回線
個人のブログを閲覧するという蛮行を行っているのは事実であります。
今月1日からは大口需要家に対して電気事業法27条に基づく電力使用
制限令が発令されたにも関わらず、7月1日の電力使用制限令の発令日の
早々から東京都の第三セクター会社であります株式会社ゆりかもめの
公用回線が白昼から堂々と7回連続で閲覧攻撃を行い、編集部では異例の
抗議電話とFAXを送信する事態になったのは記憶に新しいのは事実でありますが、
昨今の震災後から関西方面からの当ブログへの公用回線での閲覧攻撃が
続いているのは事実であります。
公用回線での違法な閲覧情報を編集部では公用回線ウォッチャーにおいて
公表しておりますが、この7月だけでも

国・政府
最高裁判所(東京都 7/7)
防衛省(東京都 7/11)
外務省(東京都 7/12)
総務省(東京都 7/13)

都道府県
株式会社ゆりかもめ(東京都 7/1 7/12 警告書発送歴あり)
青森県総合学校教育センター(青森県 7/5)

市町村
野洲市役所(滋賀県 7/7)
杵築市役所(大分県 7/12 警告書発送歴あり)
諏訪市・茅野市共同ネットワーク(長野県 7/17)

公用回線による違法アクセスが編集部のアクセス解析システムによって
確認されており、お役人の節電意識のなさぶりには驚かされているのは
事実であります。
さらに編集部では震災後からのデータを見ておりますと、関西や四国や九州
方面の公用回線での閲覧攻撃が増えていることも確認しており、「関西方面
からなら問題ないだろう」とタカをくくっていた事を窺わせるデータもあり、
お役人の節電意識のなさぶりには呆れるばかりであります。

公用回線での閲覧攻撃についての話が長くなってはしまいましたが、
関西方面でも電力が不足しているのは事実でありますので、読者の皆様に
おいても一層の節電に努めて頂きたいことをお願いしたいかと思います。
そして、お役人や第三セクター会社などの大口需要家は法令を厳守し、
無駄なPCやルーター等の装置等の電源を切る事や公用回線での個人の
ブログに対する閲覧攻撃をやめて節電を達成するべきだと思います。

日本全国の電力が逼迫しております。
一層の節電にご協力下さい。



関連記事

2011/07/17(日) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/793-595c1c45
 |  HOME  |