業界スコープ

【玄海原発の再開は】九州電力がTV番組でヤラセ行為をしていた事が発覚しました【許さん】

~ニュース記事から~
九州電力でこの度、ヤラセメール事件が発覚しました。
問題となりました番組は6月22日に放映されました経済産業省
制作したTV番組「しっかりと聞きたい玄海原発」という番組の
中で読者のご意見をメールFAXなどで募集するコーナーにおいて
原発の運転再開に賛成する旨のメールFAX等を同番組に対して
送る様に同社の課長級社員が関連会社等に依頼していたことを6日
明らかにしました。
この事について海江田万里経済産業省相は「さまざまな立場の方々
から寄せられる率直な意見、質問に答える番組の趣旨を根本から損なう
言語道断の行為で、極めて遺憾」との談話を発表し、海江田経済産業省
相は眞部利應九電社長に対し、資源エネルギー庁長官から厳重注意すると
共に原因究明と再発防止策の報告をするように指示をしました。


ANN You Tube公式サイトより

九州電力がこの度経済産業省主催の番組の読者の意見に対して玄海原発の
再開を目論んだのか原発再開について賛成などの意見を番組のFAXメール
送るように課長級の社員が関連会社等に依頼していたことが九州電力の社長の
記者会見において判明しました。
今般の東北地方太平洋沖地震で東京電力の福島第一原発の事故を受けて
世間が原発問題に敏感になっている最中にこのようなことが行われたことは
非常に遺憾であるとしか言いようがありません。
九州電力の企業としての姿勢を疑います。


関連記事

2011/07/07(木) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/788-3c4d120f
 |  HOME  |