業界スコープ

【緊急なお知らせ】熱中症にご注意下さい

本日の夕方のことですが、筆者が編集部に戻ってきたところ、
階段の下にストレッチャーが置かれており、上を見上げると
救急隊員の方がおりました。
急いで階段を上がり、救急隊員の方にお話を聞いたところ、
「お隣の方が熱中症で動けなくなり、通報で来た」ということを
おっしゃっておりました。
お隣さんは70歳を超える方で筆者とも面識があり、会えば立ち話を
するなど普段からおつきあいのある方でしたので、本当にびっくり
したのは言うまでもありませんでした。
実を言いますと、昨日の夕方、筆者はこの方とお会いした際に
かなりの汗をかかれていたことを覚えておりましたので、救急隊員の
方にこの事実をお話をすると共に救急車で搬送されるとのことでした
ので、戸締りの問題もありますので筆者は携帯電話で不動産会社
電話をかけ、お隣さんの部屋のを借りて玄関のをかけるために
行動を起こしました。
電話で不動産会社は部屋の大家さん宅にあるのではとおっしゃ
いましたので、急いで大家さんのお宅に行きました。
ところが、大家さんはを全て不動産会社に預けてあるとのことでした
ので、緊急ですので、大家さんと共に筆者は救急車に向かったところ、
救急隊員の方が荷物の中からを見つけてくれましたので、大家さん
立ち会いの元に無事に部屋のをかけることができました。

ここで読者の皆様に緊急のお願いという形でお願いしたいことがあります。
熱中症が筆者の身近な場所で発生したことを受けまして、高齢の方が
(特に)異常な汗をかいている若しくは汗が出ていない等の熱中症
思われる症状を発見した場合、一声をかけ、涼しい場所で休憩させるのと
同時に水分を与えて様子を見ることと、場合によっては救急車を呼ぶなどの
手助け等をお願いします。

一人でも多くの方を熱中症による死亡事故から守る観点からご協力を
お願い致します。


                         2011年7月4日

                             業界スコープ編集部
                             業界レーダー編集部
                             公用回線ウォッチャー
                             編集長 業界のフォーカスマン

関連記事

2011/07/04(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/786-b3864af4
 |  HOME  |