業界スコープ

祖母が入院する

昭和63年の春先から祖母祖父が交互に入退院を繰り返すように
なってきたことを筆者は覚えております。
入院していた病院に筆者はよく自転車で三鷹までお見舞いに
行っていたことを覚えております。
時には仕事を早く切り上げて電車とバスを使ってお見舞いに行く
こともありました。
ですが、今回の祖母入院以後、父の姉の話によりますと、祖母には
痴呆の症状が見られる(お金があるにも関わらずお金がないと言ったり)
との話を聞かさせれていましたので心配をしていたのは事実であります。
そして、祖父は連日のように病院と自宅を往復していたとのことです。
そのことが、後にとんでもない事態になるとは思ってもいなかったのは
事実です。

この昭和63年の今頃と言えば、リクルート事件が起き、世間ではマスコミが
連日のように大騒ぎをしていた事を覚えておりますが、筆者の身の回りでは
祖母祖父入院や父の兄弟の末の弟がブラジルから一時帰国するなど
様々な事があった事を覚えております。


関連記事

2011/07/03(日) | 生活/筆者の身の回り編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/785-6dbbb7c5
 |  HOME  |