業界スコープ

東北地方での高速無料化が始まる

以前の記事でもお伝えしましたが、政府は今般の震災のため、復興財源を捻出
するために昨日をもって休日・祭日の普通車1000円と社会実験として一部区間に
おける無料化が終了しました。
そして、本日からは東北地方における被災・避難者および救援物資輸送の
中型以上のトラックの通行料金が無料になりました。
本日は初日ということとETCが利用できないため、料金所周辺では関係書類の
確認に手間取り、渋滞が起きたのは事実であります。

この高速道路の無料化の動きに合わせて市役所などの役場には駆け込みで
被災証明」を申請する人が殺到している一方で、これらの被災証明書を
Yahooオークションで売買しようとしてオークションから削除されたという不届き者
いたのも事実であり、人としてのモラルを考えさせられたのは事実であります。
無料になるから何をやってもいいというのは大間違いでしかなく、津波で家を
失って今も避難所で生活をする被災者の事を考えたら停電ぐらいの被害で
被災証明を取得するのは??な気がするのも事実です。
本当に必要な方には重要なことでありますが、軽微なことで従前の1000円高速の時の
ような考えで安易に高速道路を利用して不必要な渋滞を作らないことについて利用者は
考えるべきかと思います。


関連記事

2011/06/20(月) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/773-f219e063
 |  HOME  |