業界スコープ

【公用回線で閲覧】筆者の目は節穴ではありません【愚か者に告ぐ】

先日の記事で岡山県に対して警告書をFAXで送付しましたが、本日も岡山県は
白昼堂々と公用回線第三セクター会社のプロバイダの回線で個人のブログを
閲覧しておりました。
当編集部では、こういった不届き者官庁公用回線についてご覧の通り、
コンピュータにて記録し、管理しております。

チェックリスト
本ブロググループに対して閲覧攻撃を行っている公用回線のリスト画面
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


このリストでは「ホスト名」「IPアドレス」「プロバイダ」「警告書送付歴」「都道府県」「官庁名」
「閲覧攻撃しているサイト」が一目で確認できるようになっており、公用回線ウォッチャー
連携して公用回線での違法アクセスの履歴や詳細等を確認する事ができるようになって
おります。
さらに最近ではホストネームを消して違法アクセスをしている不届き者官庁がおりますが、
編集部ではコンピュータ公用回線ウォッチャーで過去の履歴と各種機関のIPサーチ
システムを駆使して追跡をしており、まさに頭を隠してお尻を隠さずの状態であるのは
言うまでもありません。

法務省の例
ご覧の画像はアクセス解析システム上に記録されているホストネームを隠している法務省です。
IPアドレスを検索すれば、どこの官庁なのかは一発でわかります。
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


JPNIC.jpg JPRS.jpg IPひろば
各IP照会機関の一例。編集部ではこれらの機関以外の機関も利用して徹底的なIPの追跡を行っております。
官庁の第三セクターや公営企業等の会社法人の場合は各社HPからの調査や帝国データバンク東京商工
リサーチ
等の第三者の信用調査会社等を利用して調査をしております。
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


最近ですが、googleのサーチエンジンで検索後にURLを別に立ち上げたブラウザに
URLをコピーして違法アクセスを繰り返している不届き者官庁がおりますが、
編集部ではアクセス解析システムを駆使して検索ワードなどを確認しております。
これらのシステムを駆使して編集部では徹底的な調査を行っているのは事実であり、
公用回線での違法アクセス地方公務員法33・35条や国家公務員法99・101条に
反する違法行為であり、任免権者より懲戒処分を将来することになりますので、
違法なアクセスはお止め頂きたいかと思います。

当ブロググループは全て24時間体制で
編集部が監視しております。

筆者の目は節穴ではありません。
法的処置を行使する場合があります。

公用回線での違法アクセスは任免権者より
懲戒処分を招来することになります。
違法なアクセスはお止め下さい。



関連記事

2011/05/23(月) | コンピューター/セキュリティ | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

こんばんは。

『』

また、すごいですね。公用回線!昼間から、堂々と、お役人は見てますね。個人のブログ!不愉快ですね!個人を集中攻撃して、イジメと一緒ですね!お役人!見る目が変わりますね!

2011/05/24(火) 21:04:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/761-66bbe354
 |  HOME  |