業界スコープ

飯舘村・川俣町の計画避難始まる

福島第1原子力発電所の事故に伴い、30Km圏外で高濃度の放射能が
検出された事を受け、かねてから計画されておりました福島県飯舘村
川俣町の山木屋地区で計画避難が開始されることになりました。



双方の町と村では避難先を探したり等の準備に追われておりましたが、
全住戸分の調達がままならないことから、乳幼児や子供がいる世帯を
汚染度の高い地区から順に分けるという手段で避難させることになりました。

この計画避難が行われることによって、飯舘村川俣町の住民の皆さんからは
・いつ戻って来れるのか
・放射能による子供への影響はどうなのか
・東電はどのような補償をしてくれるのか
・農業への補償はどうなるのか
・畜産業の補償はどうなるのか
・農業以外の産業を営む者への補償はどうなるのか
等の不満の声が聞かれており、先が見えない状況であり、一方では地域の
コミュニティが破壊される等の事も懸念されているのも事実であります。

先日、東電の清水社長は飯舘村の菅野村長の元を訪れ、今回の原発事故と
計画避難のことについて謝罪をしたそうでありますが、「遅い」と怒りを表して
おりましたが、住民の皆さんも怒っているのは事実であります。
先日の記事でも書きましたが、東電は社用回線で個人のブログを閲覧する前に
今回の計画避難に伴う損害について考えるべきだと筆者は思います。

関連記事

2011/05/15(日) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

こんばんは

『こんばんは』

公用回線を使って、個人のブログを見ているのは、許せませんよね…集中攻撃的ですね!人間として最低~

2011/05/15(日) 22:18:22 | URL | [ 編集]

業界のフォーカスマン

『Re: こんばんは』

> 公用回線を使って、個人のブログを見ているのは、許せませんよね…集中攻撃的ですね!人間として最低~

業界スコープ編集部です。
民間会社だから何をやってもいいなんて言う事は常識的に言って通用しません。
東京電力はどこの省庁に属しておりませんので「公用」ではなく、民間会社の
回線ですので「社用」回線ということになにます。
最近、東京都が第三セクター会社の株式会社ゆるかもめの公用回線を使って白昼から
堂々と個人のブログである当ブログを閲覧していることを確認しておりますが、表面が
株式会社であっても東京商工リサーチや帝国データバンク等の会社を使って調べれば
役所の三セク会社であることはすぐにバレるのは言うまでもありません。
東京都はどこまで姑息なのか呆れているのも事実であります。

2011/05/16(月) 03:19:45 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/751-2f98df99
 |  HOME  |