業界スコープ

ワープロの講習

昭和63年4月から始まったワープロの操作についての講習ですが、
キーボードになれることから始まりました。
このOASYSというマシンに初めて触れることにはなりましたが、第一歩の
キーボード操作を覚えることに少し手を焼かされたことを覚えております。
ですが、ここで覚えておかないと後の事がありますので必死だったのは
言うまでもありませんが、日が経つにつれて段々と覚えていったのは事実で
あります。
そして、各種機能を日を追うごとに覚えていき、最終段階ではキーボードを
見ないで印字ができるようになって行くのでした。
そしてこのOASYSの操作をマスターしたことが、後に思いがけないところで
役立つことになったのです。

そして、講習が行われているON社には筆者の会社の分のPC-9801とOASYSが
一角に山積みされておりましたが、中旬頃には全ての新しい機械が新宿の狭い
事務所に運び込まれて行きました。
ですが、機械が増えた事で稼働開始と同時に困った問題が発生することに
なったのです。
関連記事

2011/04/10(日) | 仕事/公務編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/726-f5057ed9
 |  HOME  |