業界スコープ

誠明学園を退園してから一晩経過して

筆者は昨日、無事に誠明学園を退園し、田無の自宅に戻って来ました。
一晩経っての感想ですが、チャイムで起床することがなくなった事と、
誠明の業界ではおなじみの職員による暴力や虐待などの悲惨な叫び等
の声が無くなり身の回りが静かになったという事を感じました。
4年という長時間の拘禁に近い状態と言ってもいいのか、地上げ事件や
その他の疲れもあったのか、昼近くまで寝ていたことを覚えています。
昨日、小作で発送した荷物もまだ届いておりませんでしたので、
部屋にあったテレビを見たり、誠明から持ってきたCDを聞いたりして過ごして
いたことを覚えております。
束の間の春休みは3月31日までありますのでゆっくりしていたことを覚えて
おります。

ですが、日増しに困ったことも浮上してきたのは事実です。
それは家族がかつて敢行したマル秘の引越作戦の影響で筆者の持ち物は
全て失われ、誠明の最後の特別なお買い物で購入した衣類しかない状況
なのであります。
さらに、田無には友人も知人も誰もいませんのでどのようにしたらいいのか
という問題もありました。
幸い、一駅先には父の兄弟の姉と三鷹には祖父母もいましたので何かあった
時には電車や自転車や兄のバイクに乗せてもらえれば何とかなる状況では
ありました。

住むところと仕事はありますが、何もない状態から始めなければなりませんでした。
関連記事

2011/03/24(木) | 生活/筆者の身の回り編 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

『No title』

実は俺もです。

2011/04/10(日) 18:41:59 | URL | [ 編集]

業界のフォーカスマン

『Re』

嶋様
業界スコープ編集部の編集長の業界のフォーカスマンです。
この度は書き込みをして頂き、ありがとうございました。
筆者も何もないところからのスタートであったのは事実です。
友人や知人もいない一人からのスタートだったのです。
そして誠明学園から退園してから23年になりますが、
今では誠明当時の関係者やその他の仲間も増え、この編集部を
ボランティアで運営しております。
嶋様におきましても、今後何かありましたら、当編集部をよろしく
お願い申し上げます。

2011/04/10(日) 21:12:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/716-78a71b26
 |  HOME  |