業界スコープ

抗議声明(岩手県公用回線の違法アクセスについて)

             抗 議 声 明

  岩手県  知事                        達増 拓也 殿
   〃    秘書広報室       秘書課長             
   〃   公聴広報課
   〃   人事課
   〃   法務学事課          
   〃   地域振興部IT推進課  情報システム担当 佐々木琢磨 殿
   〃   地域振興部IT推進課 総括課長        紺野 由夫 殿

                    記

  昨日、平成23年3月7付で貴職の管理する岩手県公用インターネットでの
  当ブログへの違法アクセスについて警告いたしましたが、本日、平成23年
  3月8日12:31分頃、前日に続き又もや公用回線ウォッチャーに対する違法な
  閲覧が行われておりました。
  当ブログは児童相談所による勧誘詐欺・虐待詐欺・DV詐欺(世間では児相
  問題として社会問題になっており、全国で訴訟が複数提訴されております)
  被害者及び児童自立支援施設や養護施設等の職員による暴力や
  虐待の被害者が集まった上で一個人がボランティアで運営しており、
  児童相談所による勧誘詐欺・虐待詐欺・DV詐欺の追放と施設内暴力と
  虐待の追放をインターネットを通じて世論に訴えているサイトであります。
  貴職が公用回線で施設内暴力と虐待被害者の個人が運営している
  ブログサイトを閲覧することは、児童相談所による詐欺被害者及び施設
  職員による施設内暴力や虐待の被害者の感情を逆撫でする被害者いじめ
  以外の何ものでなく、公務時間内外を問わず公用回線で個人のブログを
  閲覧する行為は地方公務員法33条及び35条に反する行為であり、最終的
  には任免権者より違法な閲覧を行った職員が地方公務員法29条第1項に
  よって懲戒処分を受けることになるのは事実であります。
  こういった違法な公用回線での閲覧行為は児相・施設内暴力被害者だけ
  でなく、岩手県民の皆様に対する冒涜行為であり、県民の皆様の収めた
  県税等を無駄に消費する行為(税金で購入したパソコンや携帯電話と電力
  及びインターネット回線を公務外目的で使用して個人のブログを閲覧する
  行為を指します)であり、納税者の皆様をバカにした行為でしかありません。
  
  当編集部としましては、貴職が今回行った公用回線での違法な閲覧行為に
  ついて非常に残念であり、憤りと児相問題・施設内暴力・虐待被害者の
  感情を逆撫でする岩手県のこのような行為に対して当編集部は厳重に
  抗議をさせて頂きます。
  
  今後、岩手県は被害者や県民の皆様の感情を逆撫でする行為をやめ、
  公務員倫理を正して県民の皆様に信頼される地方自治体であって欲しい
  ことを編集部としまして願っております。
                            以上

                    平成23年3月8日

                       業界スコープ編集部
                       業界レーダー編集部
                       公用回線ウォッチャー
                       編集長 業界のフォーカスマン

FAXログ
関連記事

2011/03/08(火) | 公用回線での違法閲覧問題/警告書 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/702-b50afe44
 |  HOME  |