業界スコープ

スーパー問題職員YAの事件簿 ヤラセ文集事件 Part1

昭和63年2月の今頃でありますが、スーパー問題職員YAによる
連日の作文の原稿を書いても没と地上げ事件に便乗した廊下での
正座などの嫌がらせが連日行われていたのは事実です。
この状況下で事件は起きたのです。
スーパー問題職員YAは筆者に対して
「オレ(スーパー問題職員YA)に原稿料を(筆者の生訓費から)
       支払ってオレがお前の原稿を代筆するか」


「自分でちゃんと書くか」

と原稿料の要求をチラつかせながら選択を迫るという行為を行いました。
生徒の生訓費からスーパー問題職員YAに原稿料を徴収することを
チラつかせながらこのような選択を迫ることは筆者に対する
立派な脅迫(刑法222条)と強要(刑法223条)でしかないのは事実であります。
※現在はこれに加えて児童福祉法33条の10項3号と4号と同法33条11項が加わります。

この問題発言を発端としてスーパー問題職員YAによる「ヤラセ文集事件」は
幕を開けることになったのです。
関連記事

2011/02/02(水) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/672-055288d1
 |  HOME  |