業界スコープ

エスカレートするSI係長のイヤミ発言を巡る地上げ屋職員YAとの紛争

スーパー問題職員YAによる一連の文集の原稿に対する嫌がらせと
平行する形で一連のSI係長のイヤミ発言を巡る地上げ屋職員YAとの
紛争は依然と続いております。
1日おきに繰り返される地上げ屋職員YAとの紛争に筆者は精神的に
参っていたのは事実であります。
この紛争に対して筆者は地上げ屋職員YAに対する無視作戦を敢行して
おりました。
筆者は地上げ屋職員YAに対して
「アンタと関わったおかげでSI係長からイヤミを言われたんだ!」
「もう、アンタとは関わりたくない!」

とスローガンを掲げて泥沼の言い争いに対して地上げ屋職員YAは
筆者に対して暴力という手段で対決してくるようになったのです。
これに対して筆者は
「公務室に塩を投げ込む」
「公務室から寮内へ入る入り口にテーブル等の物品でバリケードを組む」

等まるでレジスタンス運動の如きの手段で実力行使に及ぶまでに
事態はエスカレートしたのです。

寮内は地上げ屋職員vs筆者の戦争の場と化したのです。

当のSI係長は「アンタのためを思って」と言い訳をして発言を取り消して
事態を収めるどころか発言の責任も取らず園内を遁走するありさまであった
のは言うまでもありませんでした。
そして他の職員もこの紛争について火の粉を被りたくないのか(責任逃れ)
SI係長の肩を持って共に遁走していたのは事実であります。

誠明学園の職員の汚さとズルさぶりを感じた15歳の冬でした。
関連記事

2011/01/19(水) | 地上げ屋職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/658-612dec59
 |  HOME  |