業界スコープ

【とっても安価】取材カーをユーザ車検してみました(その1)

車検と言いますと、車を所有していれば誰もが遭遇することで
ありますが、1年もしくは2年に一度は多額の出費がかさみますが
今回、編集部では取材カーが車検の時期になりましたので安く
出来るところを探しておりましたが、インターネット上で格安な
数字を掲示している業者数社に電話をしてみましたが、中には
とんでもない金額(8万円)を提示するおかしげな業者もおり、
緊縮財政の編集部としましては初めてではありますが、
ユーザー車検に挑戦してみました。

今回は話がかなり長くなりますので5部作とさせていただきます。

まずは車検に合格するための予習から入ります。
インターネットを駆使しして、ユーザ車検に成功した人達の情報や
ノウハウを何件も当たり勉強します。
そしてYou Tube等の動画サイトでユーザー車検のライン検査の動画も
複数見ておきましょう。

そして以下の要点を学びましょう。
・書類の作成
・光軸を必ずテスター屋さんで調整する(不合格確率が高くなる)
・保安基準に適合しているか(基本的には車を買ってきた時の状態にする)
  外見(ハミタイやGTウイングは論外です)
  タイヤ(空気圧、サイズ、溝の深さと状態など)
  マフラー(爆音マフラーは論外です。取り付け状態など)
  積載表示(貨物車)
  シフト表示(MT車)
  車内や車外に突起などはないか
  フロントガラスに指定物以外の物は貼り付けられていないか
  各種ランプ等灯火の玉切れはないか
  ミラーなどが壊れていたりひびが入っていないか
  ワイパーは動くか・きちんち拭き取りができるか
  ウォッシャーがきちんと出るか
  発煙筒は期限切れになっていないか
  その他法令が定める箇所の点検(整備手帳を見て勉強・難しい箇所は省略)
等の点検を行い、車検の予約を入れることにしました。

検査法人HPjpg
自動車検査法人のHP
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


ユーザ車検を行うための第一関門であります、車検の予約を行います。
予約を行うためには登録が必要となりますので、検査法人のHPにアクセスを
行い登録を行います。

登録が正常にできますと、すぐに登録完了を知らせるメールが届きます。

登録完了
個人情報が含まれておりますので、一部を修正してあります。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


受け取ったメールをクリックすると、ログイン画面に入れますので、
ログインを行って予約をします。
翌日から14日先まで予約が可能ですので、都合と車検の期限に合わせて
選ぶことができます。
今回は車検切れが迫っておりましたので翌日を選び、編集部から近い
足立自動車検査登録事務所を選びました。

予約完了メール
個人情報が含まれておりますので、一部を修正してあります。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


予約が完了しますと、登録番号を記したメールが送られて来ますので、
プリントアウトをして予約の日に車検場へ持参して下さい。

車検がすでに切れている車につきましては車検日に併せて
区市町村役場に「車種に合わせて加入した自賠責保険13ヶ月又は25ヶ月分」
+「運転免許」+「期限が切れた車検証」を持参して仮ナンバー※(手数料750円)の
交付を受けるか、キャリアカーまたはレッカー車などを準備して車両を車検場に
持ち込んで下さい。

※この場合、車検当日の朝に自賠責に加入して仮ナンバーを受けて車検場まで
 車を移動して午後に車検を受けるようにすれば自賠責保険はそのまま使えます。
 この場合、車検場での検査手数料が若干変わりますので窓口でお問い合わせ下さい。

万一、車検切れの車で公道を走行し、警察に摘発
されますと「無車検運行+点数6点」で免許停止の
処分と裁判所での罰金刑等を受けることに
なりますのでご注意下さい。


先へ進む
関連記事

2011/01/13(木) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/649-dfefe3de
 |  HOME  |