業界スコープ

2010年を振り返って

今日は12月31日大晦日です。
あと数時間で2010年も終わりになります。
そこで今年1年を振り返ってみることにしたいかと思います。

2010年今年のベストテン

社会
1位 北朝鮮による韓国への砲撃
11月 11月23日に北朝鮮は領海侵犯を理由に韓国の延坪島に向けて砲弾を
約100発以上発射し、軍人と民間人を含め4名が死亡するという事件がありました。
一般市民が住む島に向けて砲弾を発射するという蛮行に対して世界は北朝鮮を
非難し、制裁措置を発動するまでに至りました。
延坪島の住民の皆様は仮設住宅で新年を迎えることになり、さぞかし大変かと思い
ますが、よいお年を迎えていただければと思っております。
関連記事(業界スコープ)

2位 尖閣諸島での巡視船衝突事件の動画が暴露される
11月 尖閣諸島において中国の漁船が日本の海上保安庁の巡視船に体当たりをする
様子を記録したビデオが動画サイトのYou Tubeに流出して政府は国民から
非難を浴びる事態になりました。
筆者も問題の動画を見ましたが、どこが国家機密なんだという印象を受けたのは
言うまでもありませんが、弱腰外交しかできない日本の政府には呆れたのは事実です。
関連記事(業界スコープ)

3位 鹿児島県阿久根市市長のリコールが成立
12月 ブログ市長の名や専決処分の乱発などで問題になっていた鹿児島県
阿久根市の市長が住民からのリコール投票の結果、失職するという
事態になりました。
そして、現在、市長の代行役である副市長も専決処分で選ばれたことから
地方自治法に定める副市長と認めるわけにはいかないと鹿児島県知事が
発言するなど阿久根市の市政は混乱しているのは事実であります。
来年には出直し選挙が行われますが、混乱した市政を平穏な状態に
して頂きたいのは住民の皆様の願いだと筆者は思います。
関連記事(業界スコープ)

4位 郵政DM事件を巡る大阪地検特捜部の証拠改竄が発覚
9月 郵政DM事件で証拠を改竄したとして大阪地検特捜部の主任検事が逮捕
されるという事件が発覚しました。
証拠を改竄して公判を開こうとする法治国家である日本に対する悪質な
事件に憤りを感じたのは事実であります。
そして被害者は先日、国と検事を相手に民事訴訟を提訴しました。
関連記事(業界スコープ)

5位 2010年厳しい夏の暑さ
7月・8月 2010年の夏は世界的にもまれに見る猛暑が続きました。
日本国内においても40℃に迫る暑さが連日記録されたのも事実であります。
地球温暖化問題についても考えてみるべきだと筆者は感じました。

6位 アレフ(旧・オウム)が足立区にビルを購入
6月 アレフ(旧オウム真理教)の関連の不動産会社がアレフから融資を受け、
足立区入谷9丁目のビルを購入したことから騒動が勃発しました。
ビルを購入する前にやるべきことをするべきだと筆者は思いました。
関連記事(業界スコープ)

7位 管直人氏が総理大臣に就任する
6月 管直人氏が94代目内閣総理大臣になりました。
以前は薬害エイズ問題からモノをハッキリ言う方だったかと思ってはおりましたが
就任してからの管総理は全然迫力がなく、あの勢いはどこに行ったのか????です。
そして与党の民主党も「ヤレヤレ詐欺」だと批判を浴びているのは事実であります。
民主党と管内閣はいい加減な増税ばかりをやるのではなくマニフェストを実行して
国民が納得できる政治を行って頂きたいのは言うまでもありません。
関連記事(業界スコープ)

8位 地下鉄サリン事件から15年
3月 1997年3月15日世界を震撼させたオウム真理教による地下鉄サリン事件から
今年で15年になりました。
編集部としまして追悼の意味も込めて特集記事を展開しました。
関連記事(業界スコープ)

9位 都立広尾病院の職員が公金を着服し、懲戒免職
2月 広尾病院の職員が架空の非常勤職員が勤務をたことを装って公金を横領する
という事件を起こしました。
横領した金を投資用マンション購入に当てるなど悪質かつ大胆な事件でした。
関連記事(業界スコープ)

10位 日本航空含め3社が会社更生法を申し立てる
1月 日本最大の航空会社である日本航空グループ3社が東京地裁に会社更生法を
申請し、事実上倒産という事態になりました。
関連記事(業界スコープ)

施設の問題・事件

1位 昭和62年牧ノ原学園事件から23年を迎える
12月 昭和62年12月3日に発生した鹿児島県立牧ノ原学園(現・若駒学園)
職員による傷害致死事件から今年で23年を迎えました。
ちょうど、この年は筆者も誠明の業界で現役の時代であり、事件のことを
忘れることはできません。
当ブログでは23年の節目として追悼記事及び暴力追放と命の尊さについての
キャンペーンを展開しました。
関連記事(業界スコープ) 関連記事(業界スコープ)

2位 スーパー問題職員YAによる剣道のサンドバッグ事件から23年
8月 昭和62年8月のスーパー問題職員YAによる剣道のサンドバッグ事件から
今年で23年を迎えました。
筆者を気絶させるまで無理やりやったこともない剣道を無理やりやらせて
ケガを負わせるという殺人未遂というべきこの犯行を許すわけにはいきません。
そして読者の方からも「私は過去に剣道をしていたが、スーパー問題職員YAの
剣道を悪用した暴力を剣道を志す者として許せない」というお言葉も頂きました。
そして問題職員NAの突き容認不謹慎発言など問題の多い誠明学園の剣道部は
解体するべきだと筆者は今でも思っております。
関連記事(業界スコープ)

3位 スーパー問題職員YAによる生徒への暴力が発覚
7月 昨年掲載したスーパー問題職員YAの非難キャンペーン記事に対して
保護者の方からスーパー問題職員YAを名指しで子供が暴行を受けた旨の
書き込みがありました。
懸念していたことが現実になったのは言うまでもありませんが、
東京都総務局と福祉保健局は今すぐにでもスーパー問題職員YAを
懲戒免職にするべきだと思ったの事実です。
関連記事(業界スコープ)

4位 地上げ屋職員YAによるバリカン事件から23年
7月 昭和62年7月22日に発生した地上げ屋職員YAによるバリカン事件から23年を
迎えました。
今でも不当に徴収したお金の事やみっとない格好で臨海に行くハメになったことを
今でも許すわけにはいかないのは事実であり、証拠写真を見るたびにあの時の怒りが
こみ上げてくるのは事実であります。
関連記事(業界スコープ) 関連記事(業界スコープ)

5位 子ども家庭総合センター(仮称)の建設反対キャンペーン
11月 児相問題で揺れる児童相談所の悪巧みというべき施設を東京都が北新宿4丁目に
建設していることに対する非難キャンペーンを行いました。
この施設が完成するとますます悪の利権が潤うことと、さらなる税金のムダ使いが
横行するのは言うまでもありません。
関連記事(業界レーダー)

6位 彦根子ども家庭相談センター職員による強制わいせつ事件
7月 彦根子ども家庭相談センター職員が男児(13)と(5)に対する強制わいせつ容疑で
警察に逮捕される事件がありました。
児相職員によるののじ行為(同性愛的行為)を児童に行うという卑劣な犯行に世間は
驚かされたのは言うまでもありませんでした。

関連記事(業界スコープ)
 関連記事(業界スコープ)

7位 足立児童相談所による卓球台隔離虐待が発覚
5月 取材を通して編集部では足立児童相談所の虐待について調べていた
ところ5月になり、第三者から被害や目撃等の確証たる証拠や証言が
揃ったことから事件を公表しました。
ですが、東京都側は事実を否定して逃げ回っております。
今でも足立児相では卓球台隔離虐待以外にも各種虐待が続いているという
情報も寄せられておりますので引き続き取材し、事実を公表していきたいと
思います。
関連記事(業界スコープ)

8位 静岡県県立三方原学園職員による児童への暴力と虐待が公表される
4月 静岡県浜松市にある児童自立支援施設の三方原学園において平成19年から
平成21年にかけて職員による暴力や虐待を謝罪する記者会見を開いたことから
事実が発覚しました。そして県保健福祉部の部長が謝罪する事態になりました。
神奈川県に続いて2例目となる事態に業界に衝撃が走ったのは言うまでもありません。
関連記事(業界スコープ)

9位 神戸市立若葉学園職員が生徒4名に暴行
3月 神戸市立若葉学園の職員が生徒4名にげんこつで殴るなどの暴行が児童の通報に
よって発覚しました。
何年経ってもこの業界は古い体質から脱皮できないことに改めて思ったのも事実です。
関連記事(業界スコープ)

10位 大阪府立修徳学院の職員が建造物損壊の現行犯で逮捕される
1月 大阪府立修徳学院の休職中の職員が民家の石塀に落書きをして現行犯で逮捕
されるという事件が起こりました。
落書きで書いた「ダンゴウ」の意味は今でも謎になっているのは事実です。
関連記事(業界スコープ)

筆者・編集部
1位 本業の撤退
10・11月 10月に体調を崩して少し休んだ後に移動した会社は違法行為
(・白ナンバー営業 ・賃金形態の相違(月額が歩合制))などの法的な
問題を抱えていることから撤退することになりました。
筆者は現在仕事を探しておりますが、来年はいい会社が見つかればと
思っております。

2位 地デジの設置
来年7月の地デジ移行の国策のため、編集部ではDIYにて地デジの設置工事を
行いました。
記事を書き上げて予定がなければ地デジ三昧をしようかと思っております。
関連記事(業界スコープ)

3位 PCの代替
違法営業を行う会社から撤退した後の緊縮財政の中で編集部の心臓部で
あるPCが故障のため代替することになりました。
幸いな事に中古リサイクルPCを手頃な値段とWindows xp搭載のマシンを
仕入れることに成功しました。
関連記事(業界スコープ)

4位 創刊から500話を突破
4月 2007年9月に創刊してからおかげさまで500話を突破することができました。
これも読者の皆様の支えがあってからの事であり筆者としましても感謝
申し上げる次第です。
これからも業界スコープをよろしくお願い申し上げます。
関連記事(業界スコープ)

5位 市区町村・都道府県・政府機関からの公用回線での違法アクセス攻撃を受ける
8月 公用回線ウォッチャーを開設後から政府機関、都道府県、市町村からの違法
アクセス攻撃を連日受けたのは事実です。
そのため編集部では警告記事を掲示しましたが、今日も平然と警告を無視して
おりますので厳しいアクセス規制をすることになりました。
関連記事(公用回線ウォッチャー)

6位 度重なる警告書の発送
4月・9月 東京都だけでなく、政府機関、都道府県、市町村からの違法アクセス
攻撃が行われた結果、編集部ではそれぞれの機関宛にFAXにて警告を行いました。
関連記事(業界スコープ)  関連記事(業界スコープ) 関連記事(業界スコープ)

7位 公用回線ウォッチャー創設
7月 東京都公用回線によるアクセス攻撃によって業界レーダーには東京都公用回線
アクセス情報があふれ返る結果となったために公用回線ウォッチャーを創設しました。
ところが初日から市役所などからのアクセス攻撃が始まったのは言うまでもありません。
いい加減東京都だけでなく政府機関や他府県や市町村の職員のモラルのない
公用回線での個人のブログへのアクセス攻撃と言うべき閲覧をいつになったら
やめるのかわかりませんが、当編集部では引き続き公用回線での違法アクセスに
対しましては毅然とした対応をさせて頂きますのでご了承下さい。
関連記事(公用回線ウォッチャー)

8位 キ〇ガイ屋敷の解体
6月 7月 筆者ならびに周辺住民に長年迷惑をかけ続けていたキ〇ガイ住民が
建物の老朽化に伴って解体されることになりました。
筆者としましても周辺住民にしましてもこの6年は長かったような気がします。
ですが、最近、周囲をキ〇ガイ住民がうろついていることが確認されています
ので、油断もスキもあったもんじゃないのも事実であります。
関連記事(業界スコープ) 関連記事(業界スコープ)
関連記事(業界スコープ) 関連記事(業界スコープ)

9位 取材カーの代替
1月 旧取材カーが車齢13年目になるのに合わせて代替することになりました。
新取材カーには走る前線基地としての最新の装備を施しました。
関連記事(業界スコープ)

10位 イメージビデオの制作
1月 2010年のスタートにあたり、編集部のイメージビデオを制作してみました。
おかげさまで500アクセスを突破しました。
これからも制作を続けてまいりますので、よろしくお願いします。
関連記事(業界スコープ)


超ロング記事にはなりましたが、今年一年を振り返って見ますといろいろ
ありましたが、来年はいい年になればと思っております。
関連記事

2010/12/31(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/638-72e16a7c
 |  HOME  |