業界スコープ

帰省から一夜して

昨日の記事では田無に引っ越したことを書きましたが、父は例の如く仕事に行って
おりましたので新居の様子を探索したことを覚えております。         
     間取り
当時を思い出して、当時の部屋の間取りをトレスしてみました。
画像を拡大すると、大きな画面でご覧頂けます。
使用ソフト:キヤノンITソリュージョンズ社製 Edicolor Ver6.5(通称電算写植機)


冷蔵庫や家具をほとんど廃棄した関係で家具はほとんどなかった事を覚えて
おります。
そして古いながらにも床下収納があるのには驚かされたのは事実でありますが、
あまり使わなかった事を覚えております。

ここで困った事なのですが、筆者の荷物がまったくない状態であり、後に過去の
考証をしようとしましたが、資料が小学校のアルバムだけ(当時は誠明に保管)
になってしまい、後にこのように記事を書こうにも資料がないために出来なく
なってしまったのは言うまでもありませんが、新たな出発のためにはやむを
得なかったということを兄が言っていたことを覚えております。

そして、兄の自転車を借りて町に散策に行ったことを覚えております。
当時既に兄はバイクの免許(現・普通2輪)を取得しておりましたので、自転車は
余っている状態でしたので筆者の専用車と化していたのは言うまでもありません。
そして、何もない状態からのスタートとなりましたが、翌日以降には冷蔵庫や
家具などを田無駅北口のお店で買ったことを覚えております。

そして時代は昭和62年の年末は過ぎて行くのでした。
関連記事

2010/12/29(水) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/636-ad911d1e
 |  HOME  |