業界スコープ

関東卓球大会前日

昭和62年12月8日昼過ぎ、誠明学園の卓球部は関東大会に出場するため、
前橋へ向かいました。
道のりの工程は、小作から青梅線で昭島まで向かい、昭島から八高線
乗り換えて前橋へと向かいました。
当時の八高線は全線がディーゼルエンジンを利用した列車の気動車による運行でした。
気動車に乗ったのは昭和57年に一時的に新潟にいた時に磐越西線に乗った
以来のこともあり懐かしさを覚えております。
当時、八高線には旧国鉄から引き継いだ形式や新たにJR発足後に投入された
新型車も入り交じって走っていた事を覚えております。
そして前橋駅に着くと、群馬学院(現・ぐんま学園)さんが用意して下さった
シャトルバスに乗り込み、宿舎であるホテルへ向かいました。

ホテルで食事を済ませ、入浴等をした後、ちょっとした広い部屋に集まり、
明日の試合での作戦などを話し合ったことを覚えております。
電車での長距離移動(鉄路で100Km以上)でしたが、明日の試合に備えて
早く床についた事を覚えております。
明日は本番当日になりますが、結果は明日のお楽しみにしたいかと
思います。
関連記事

2010/12/08(水) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/622-58604934
 |  HOME  |