業界スコープ

(社会記事) オウムビルへの入居が始まった模様です

以前の記事でもお伝えしましたが、足立区入谷9丁目のビルをアレフ
(旧・オウム真理教)の関連会社が購入した問題をお伝えしましたが、
どうやら入居が始まった模様です。



ニュース記事

足立入谷オウムビル
入居が始まった足立入谷のアレフビル(筆者撮影)
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


マスコミ等の報道等によりますと、6日にトラック4台で段ボール箱等の
荷物(約200個)が問題のビルに搬入されました。
関係筋の話によりますと、これらの荷物は世田谷や同じ足立区保木間に
ある教団施設から搬入されたそうです。
そして荷物の中には麻原彰晃死刑囚の肖像画や洗濯機などの家電製品も
含まれていたそうです。

公園の周囲
問題のビル周辺ではご覧の写真のようにアレフ進出に反対の
旗が立ち並び、周辺では緊張が高まっております。(筆者撮影)
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


足立区では問題のビルを購入後にアレフ条例(別名・オウム条例)が施行
されたり、住民の反対運動も行われている中での今回のアレフの行動に
警察や足立区や反対住民の会等では今後も一層警戒を強めるそうです。




足立区民の皆様やビル近隣住民の皆様が恐れておりました
足立区入谷9丁目のアレフビルに信者の移動が始まった模様です。
今朝からのアクセスログを筆者が編集部で見たところお昼を前に
既に60を超えるアクセスがあり、どのページが見られているのかを
調べましたところ、問題のアレフのビルの記事にアクセスが集中
しておりました。
急いでネットでマスコミ等の記事を見て筆者もビックリさせられた
のは事実であります。
そして、急いでカメラを携えて現地へ向かいました。
撮影中に警察の方から声をかけられましたが、当ブログの取材で
あるという事を申し上げましたところ、すんなり取材をさせて
頂くことができました。
ですが、筆者としましても住民に予告もなく引っ越すアレフの
大胆な行動には驚かされたのは事実であります。
先日も他の場所でも騒動があったり、住民や足立区は移転を反対
しているのですから、アレフ側には自制を求めたいかと思います。
関連記事

2010/12/07(火) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/621-44662b39
 |  HOME  |