業界スコープ

【命の尊さ】考えさせられる一日でした。

本日の20時以降に当ブログをご覧の読者の皆様に筆者から
お願いしたいことがあります。

                 1分間の黙祷

を鹿児島(若駒学園)方面に向かってお願いします。



ご協力頂きましてありがとうございます。
なぜ、皆様に鹿児島方向に黙祷をお願いしたのかと言いますと、
先程の記事で牧ノ原学園(現・若駒学園)において昭和62年12月3日に
13歳の男子生徒が職員7名によって嬲り殺されるという凄惨な傷害致死
事件の23年の命日に本日が当たることから追悼の意味を込めて筆者から
皆様にお願いをさせて頂きました。

先程の記事で事件の概要と亡くなられたご本人様とご遺族様に向けて
編集部からの哀悼の意のご挨拶を書かせていただきましたが、
本日の筆者は人の命の尊さについて改めて考えさせられた一日で
ありました。
大の大人がいくら子供が無断外出をしたからと言って七人がかりで
一人の子供に集団で暴行を働き、小さな命が消えた記事を執筆後、
筆者は編集部のコンソールにおいて命の尊さを本当に考えさせられた
のは事実であり、小さな命を虫けらの如しに行政の身勝手な集団暴行
という手段によって抹殺されたという事を考えますと、
筆者としましても被害者にしましても無念の一言に尽きるかと思います。
そして先程の記事でも書きましたが、編集部・筆者としましても
施設は違いますが、同じ業界の仲間(同業者)の一人として施設内暴力と
虐待の撲滅を筆者の命にかけて戦って参りますので、読者の皆様を始め、
編集部の支援者の皆様には一層のご支援を賜ります様、お願いを申し上げますと
共に児童自立支援施設や養護施設等児童が関わる施設での職員による暴力・虐待の
撲滅活動にご賛同とご協力をお願い申し上げる次第であります。

今後とも、編集部では引き続き、施設内暴力・虐待追放運動を展開して
参りますので、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。


                 2010年12月3日

                   業界スコープ編集部
                   業界レーダー編集部
                    編集長 業界のフォーカスマン
関連記事

2010/12/03(金) | キャンペーン・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/617-2ac92f56
 |  HOME  |