業界スコープ

職場研修(昭和62年)

中3になりますと、誠明の業界では職場研修というのが行われます。
昭和62年のこの職場研修は立川にある某大手のCI社のカーステレオの
カセットデッキのメカ部を組み立てる工場でした。
研修というのですから、何か作業をするのかと思っておりましたが、
何もすることもなく、見学という形で終わった事を覚えております。
そして別の部屋では会社の方から説明や質疑応答が行われ研修が
終わった事を覚えております。
ですが、筆者は思うのですが、研修であれば何かしらの事を
実際に体験するのが研修なのではないのかと思ったのも事実で
あり、これでは単なる工場見学でしかなかった事を覚えております。
何のための研修だったのか今でも疑問に思っているのも事実で
あります。

ですが、この段階でも筆者の進路は例の問題職員ネットワークによって
悉く妨害を受け、決定することすらできなかったのは事実であります。
周囲では、職安の求人票が回ってきて職場実習に行ったり、面接を
受けたりと周りでは招来に向かって動いているにも関わらず、
筆者の場合は何も出来ずにイライラが募るばかりでしかなかった
事を覚えております。
関連記事

2010/10/31(日) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/597-8e57f52c
 |  HOME  |