業界スコープ

最後の運動会(昭和62年)

昭和62年10月4日の誠明の業界では運動会が開催されておりました。
この運動会は毎度おなじみのヤラセと職員の格好つけが入り交じる
めちゃくちゃな運動会ではありますが、昭和62年のこの運動会は
筆者にとっては最後の運動会になりました。
その中で筆者の思い出の中に印象深く残っているのが組体操です。
この組体操は危険が伴いますのでユー〇ャンことOYが一番ビリビリ
しており、練習中に袋叩きにされる生徒が出たり、練習中に不幸にも
ケガをしてしまう生徒もいたのは事実であります。
この組体操の中でメインステージといえば名物の「誠明タワー」です。

組体操
ご覧の写真は組体操の一部シーンです。

この誠明タワーは最高部で高さは5mに達する大業であります。
そしてこのタワーのトップを筆者とB7のうどん兄弟の兄とB6の字引長老の
エキゾチックジャパンがこの3年間勤めてまいりましたが、これも最後に
なりました。
この誠明タワーのトップを筆者が3年連続で勤めた事は筆者にとっては
今でも鮮明に覚えている良い思い出であるのはいうまでもありません。

この運動会が終わりますと、お待ちかねの園遊会となりますが、
筆者の進路問題は問題職員ネットワークによって毎度の如くの妨害を
受けて進展しないままに時間は過ぎていきました。
筆者の心中では運動会より進路の決定のことで頭の中はいっぱいになって
いる最中にまたもやとんでもない事件が起きたのも事実であります。
関連記事

2010/10/05(火) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/586-d921793f
 |  HOME  |