業界スコープ

今月の総論(2010年9月)

今月は夏から秋へと季節が変わりましたが、相変わらず筆者は
忙しい日々が続いております。
今月も今日で最後ですので、今月一ヶ月を振り返ってみることに
したいかと思います。

筆者・編集部

台風9号の災害時に避難勧告や道路の通行止めなど市内が
大変な事になっている最中に住民そっちのけで公用回線で当ブログを
閲覧している市役所に対して非難キャンペーンを行いました。

9/8と言えば台風9号が関東地方に上陸し、関東地方は台風で各地に
被害が出ている最中に神奈川県小田原市役所は市内の道路が通行止めや
避難勧告などの非常事態の最中に住民をそっちのけにして白昼から
公用回線で業界レーダーを公用回線で閲覧するという信じられない
行為を行いました。

小田原市カスタイマイズ版
ご覧の画面は小田原市役所の公用カスタマイズGoogleサーチ検索結果画面です。
小田原市内は台風9号の災害等で大変なことになっている最中に小田原市の職員は
市内の災害はと市民の安全はそっちのけで堂々と公用回線で業界レーダーを閲覧
しておりました。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます


しかも、信じられないことに、普通では見ることができないはずの
公用カスタマイズサーチ画面が一般からのアクセスで閲覧出来るという
ヌケ作とでも言うべき足跡を当ブログのアクセス解析システムに残して
行ったわけですからびっくりさせられたのと同時に呆れ返ったのも
事実です。
これらの行為は小田原市市民の皆様をバカにした行為としか言いようが
ありませんので編集部としましては小田原市に対する非難キャンペーンを
展開しました。
公用回線ウォッチャー記事

公用回線による当ブログへの閲覧に関する警告書の発送や
警告の電話等が相次ぎました。

7/1より公用回線ウォッチャーを展開しておりますが、連日どこかしらの
公用回線によるモラルのない閲覧荒らしとも言える異常アクセスが
行われた結果、「厚生労働省」「国立武蔵野学院」「三重県尾鷲市役所」に対して
警告書を相次いで発送したり、S県K市役所へは編集部から異常アクセスの
申告と苦情申告の電話など、忙しい最中に頻発したのは事実であります。
何度口を酸っぱくして警告記事を掲載しておりますが、改まるどころか
エスカレートしているのは事実であり、編集部に対する業務妨害と
地方公務員法33条や35条に反する違法行為でしかありませんので、
お止め頂きたいと思います。

エアコンクレーマーに対する真空引きに関する反論キャンペーンを行いました。
某クレーマーサイトで高々に言われております
・簡易真空ポンプでの施工は手抜きだ
・プシューと音をさせたら室外機を交換だ
・プシューと音をさせたら、ガスの中に空気が混入する
・プシューと音をさせたら寿命が短くなる
などの事に関しましてある読者から各種根拠のある資料や書き込みが
寄せられたため、編集部ではクレーマーの主張に対する
反論キャンペーンを行いました。

不明瞭な金銭に関する非難キャンペーンを行いました。
業界レーダーにおいて誠明学園の職員が未だに生徒から不当に徴収
している「寮費」「弁償金」の不透明な経理に関する非難キャンペーンを
行いました。
未だに弁償金などの不当徴収を行っているのは事実でありますので
東京都はこれらの金額を生徒に返還し、これらの不当な金銭の徴収を
やめるべきだと筆者は思っております。

誠明の業界

2学期の始業式がありました。

プール納めがありました。

バスハイクがありました。

しかしながら、昭和62年を振り返ってみますと、相変わらず
筆者の進路問題は問題職員ネットワークメンバーによって
露骨な妨害が行われており、全然進展しないままに秋に
突入したことを覚えております。


社会

大阪地検の特捜部の主任検事が逮捕されました。
実体のない障害者団体に対して郵便料金割引制度の適用を認めた
偽の証明書を利用して家電量販会社など数社がダイレクトメールを
大量に格安発送した事件を巡って大阪地検特捜部の主任検事の
前田恒彦容疑者(43)が証拠隠滅の容疑で最高検察庁に逮捕される
事件がありました。
本当に今回の事件は筆者も考えさせられたのも事実であり、
いとも簡単な手段で証拠を捏造している検察の行動には本当に
呆れ返ると共に冤罪の恐怖を感じたのは事実であります。
日本の法治国家を揺るがしかねない事件に対して筆者としましては
恐怖を覚えたのは事実であります。


今月はいろいろなことがありましたが、明日からは10月です。
今年も残すところあと2ヶ月になりました。
季節は秋から冬へと突入しますが、季節の変わり目ですので
健康には十分ご注意頂き、残り少ない2010年を何事もなく
お過ごし頂ければと思っております。
関連記事

2010/09/30(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/583-a02a9354
 |  HOME  |