業界スコープ

悪夢の水泳大会(昭和62年)

昨日は終戦記念の記事のため、ちょっとお休みをしておりましたが、
今日は悪夢の水泳大会のことを書きたいかと思います。


昭和62年8月16日、誠明の業界では夏期日課の合間をぬって寮対抗の水泳大会が
開催されました。
種目ごとの競い合いを行ったのち、最後の仕上げとして各寮対抗のリレーが
行われます。
この年のB1の成績は言いますと惨敗だったのです。
どうしてかと言いますと、当時の寮内は地上げ屋職員YAの殿様的暴走などでB1の
伝統などを破壊しつくされて寮内の統制が取れない状態であり、とても乗り気に
なれない状況と職員のスポーツ指導に関する指導力の欠如が敗因の原因だったことが
挙げられます。
清〇のキッ〇ャンや柿〇ネイタイタ先生のように自身もスポーツをしていたこと
もあり、豊富な経験から指導などができており、毎年大会において優勝という
輝かしい成績を残してきましたが、B1がここまで崩壊してしまっていたことには
筆者は驚いたのも事実であります。

この水泳大会の惨敗の責任を地上げ屋職員YAは後日になって生徒に押しつけて
寮内をさらに荒らし始めたのです。
誠明の業界では古株職員でもある問題職員ONはこのことについて傍観している
だけでB2のように荒れるのを高見の見物をしていただけでした。
地上げ屋職員YAの暴走はとどまる所を知らず、さらに加速していくのでした。
関連記事

2010/08/16(月) | 地上げ屋職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/563-a184725f
 |  HOME  |