業界スコープ

関東教護院水泳大会について

毎年のことではありますが、誠明を含む関東地方にあります全ての
教護院(現・児童自立支援施設)では施設対抗の水泳大会が行われます。
この水泳部ですが、臨海の検定で1級ないし2級の者を選抜して夏だけの
即席チームが編成されるのです。
この水泳部の監督と言えば問題職員でおなじみOYことユー〇ャンが監督で
ありますが、他の部からすれば涼しいところでいいなあと言っていたことを
覚えております。
筆者が当時聞いた話によりますと、相当キツかったという話を聞いており、
中にはおなじみのタコ殴りの暴力や物が飛んで来たという話も聞いております。
それだけキツい練習が行われてはいたのですが、成績はと言えば上位に入った
という話を聞いたことがないのも事実であり、いったい何をしていたのかと
筆者は疑問を抱いていたのは事実であります。
この試合が終わりますと、水泳部は解散し、元のクラブに戻り、暑い夏期日課を
こなす事になります。

まだまだ、夏期日課は半ばに差しかかったところでありますが、残りを消化する
ことに当時の筆者は躍起になっていたのも事実であります。
関連記事

2010/08/09(月) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/556-ed5c83ac
 |  HOME  |