業界スコープ

臨海教育(昭和62年)

今日は7月23日です。
誠明の業界では毎年恒例の臨海教育が開催されます。
行事の流れ等は昨年の記事の通りでありますが、この昭和62年の臨海は
昨日の記事でも書きましたが、前日の22日に地上げ屋職員YAによる
バリカン事件
があり、筆者にとっては暗くて・つらい・シラけた臨海教育に
なってしまいました。
今回の臨海には地上げ屋職員YAは同行しなかっただけホッとしたのは
事実でありますが、代わりに最狂とも言える職員が同行しておりました。
それはミ○ターことTK(卓球部顧問)と YAのおばさんと問題職員ONという
誰でもビックリする構成でした。
ですが、今までの臨海教育でB1に同行した職員の中では落ち着いた雰囲気
だったことを覚えておりますが、いかんせ、筆者の頭はプリントごっこ
みっともない状態でしたので、地上げ屋職員YAを憎む気持ちと苛立ちと
進路が決まらないイライラとがミックスした気分であったのは事実であります。

臨海教育は始まりました。
最後の臨海をちょっと楽しむことにしたいかと思います。
関連記事

2010/07/23(金) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/548-1578a64f
 |  HOME  |