業界スコープ

特集 キ〇ガイ屋敷解体(中段)

キ〇ガイ屋敷の解体工事も中段に入りました。
前回の特集の後、近所の方から「地面に包丁を刺して塩が盛ってあった」という
とんでもない話が編集部に寄せられてきました。
お清めなのか、恨みなのかはわかりませんが薄気味悪い話ではありますが、
キ〇ガイ屋敷の解体工事はかなり急ピッチで進んでおります。
月曜日からの流れをドキュメントでお伝えします。

7月12日
水道切断
編集部前の道路を掘削して復旧をしている模様です。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


水道切断2
復旧が完了し、アスファルトが戻されております。
それぞれの写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


筆者が昼頃編集部に立ち寄ったところ、道路を車両通行止めにして道路を掘削し、
建物から道路までの水道管を切断する工事が行われておりました。
雨も降っており、外も作業をしていますので外部の作業ができませんので
解体業者の方は内装の壁の解体を行っておりました。

部屋仕切り壁解体

部屋仕切り壁解体2
それぞれの写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

キ〇ガイ部屋の様子 キ〇ガイ部屋の様子2
サムネイルをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

東京電力の手によって「引き込み線」「各部屋のメーター」「ブレーカー」の撤去が
行われました。

引き込み線撤去 メーター撤去 ブレーカー撤去
サムネイルをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

夕方には壁の一部がバックホーにて壊し始まりました。

壊し始め
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


7月13日
いよいよ大壊しがはじまりました。
バックホーのエンジンが吠え、キ〇ガイ屋敷をはさみでつまんでどんどん
壊していきます。
この工事と平行してNTTの電話線と光接続箱が撤去されました。
これを以てキ〇ガイ屋敷の解体工事は本格化していきます。
ですが、編集部には元請け会社より、編集部の命でもあります光ケーブルの
移動の依頼が元請け業者より寄せられました。
夕方までに1Fと2F部分が壊し終わりました。

大壊し2
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


7月14日
昨日の大壊しが進み、現場に何と!? 4tダンプ車が入りました。
筆者もびっくりしました。よくここに4t車を入れたなぁと関心して
しまいました。
実を言いますと、この編集部の前の道路は非常に狭く、筆者の2tロングトラック
(全長約6.4m)が入りますと道幅を占領し、出る時に変な位置に電柱があるために
バックミラーを畳まないと接触することと、大家さんの家の塀に接触するか位に
狭いのです。
そこで現場に来ていた若親方に聞いてみたところ、「裏側から入れた」と
おっしゃっておりました。
さらにバックホーも同じ手段で入れたとのことでした。

4tダンプ 4tダンプ2
キ〇ガイ住民の部屋を壊し、ゴミを片づけて建物の基礎を少し取ったことで4tダンプが入れる様に
なりました。
サムネールをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


解体が進むにつれてとんでもない事実も判明しました。
何と建物内部に階段が出現したのです。

階段出現
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

階段内部
階段を内部から撮影したものです。先に見えるドアはトイレです。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


筆者はびっくりしました。今まで4.5畳の1Kの風呂なししかなかったと思っていたら、
上下の2部屋を階段でつなげて一つの家にしていたわけでありますから衝撃を受けた
のも事実であります。
説明図
イラストをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。
Copyright 2010 業界スコープ編集部 制作ツール:Edicolor Ver6.5(別名:電算写植機)


この日、筆者は昨日依頼を受けていた編集部の光ケーブルの移設を電話会社に
依頼し、7月19日に工事を行う事が決まりました。
そして電話にて、元請けさんの立ち会いもお願いしました。


7月15日?16日
解体工事が急ピッチで進んでおります。

大壊し3
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

You Tube動画(キ〇ガイ屋敷解体)

携帯でご覧の方はこちらからどうぞ

解体工事は順調に進み、残り1部屋となりました。


7月17日
今日は筆者は本業が休みですので、少しばかり多めに写真を撮ることができました。
残りの1部屋の解体が行われております。

最後の一部屋
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

チップ屋
ダンプに積まれたこのゴミは解体業者の業界用語で通称チップ屋と呼ばれております。
積み込み途中ではありますが、建物の面積の割りには少ないような気がします。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


ほぼ3/4近くまで解体が進んでおります。
もうちょっとでキ〇ガイ屋敷はこの地から消滅することになります。
筆者はもとより他入居者も周辺住民の皆様もキ〇ガイ住民の呪縛から解き放たれ、
年中キ〇ガイ住民のことを巡って警察が出入りすることもなく静かな生活が戻るまで
あとわずかになりました。
目指すは、完全に更地になるまででありますが、残りの1棟もありますので、取材や
執筆などに少々お時間を頂くことになりますが、更地になる最後までお送りしますので
ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。
関連記事

2010/07/17(土) | かつての迷惑住民 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/545-561116a3
 |  HOME  |