業界スコープ

特集 キ〇ガイ屋敷解体(前段)

先日からお伝えしております、筆者宅の別棟におりました数々の問題を
起こして筆者や他入居者や近隣住民に迷惑行為を繰り返してきたキ〇ガイ
住民が借地借家法をタテに退去日以降も居すわったため、工事に遅れが
出ておりますが、7月8日夕方にやっと退去しました。
筆者や他入居者や近隣住民の長年心待ちにしていたキ〇ガイ住民の退去が
実現し、最後の仕上げとして解体工事が行われる運びとなりました。
それと同時に年中警察が出入りするアパートの汚名も返上できそうです。
めったにお目にかかれない建物解体の模様を3回に分けて特集したいかと
思います。

キ〇ガイの部屋前 コピー
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

7月7日

足場と養生シート

養生内側

建物に足場が組まれると同時に養生シートが貼られました。

ガスメーター撤去
それぞれの写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

ガスの供給がこの日をもって終了し、LPガスボンベとレギュレーターが
業者の手によって撤去されました。
ですが、この日もキ〇ガイ住民は堂々と居すわっておりました。

郵便ポストが隣の棟の階段の前に移動されました。

ポスト移動
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

7月8日
各部屋の畳やサッシやドアが撤去されました。
この日の夕方キ〇ガイ住民はやっと退去しました。
解体屋さんの話によりますと、今回の工事でいろいろな方から
キ〇ガイ住民の話を聞かされてちょっと困惑していたのも事実で
あります。
それと同時に解体専用のバックホーが現場に搬入されました。

バックホー
解体仕様のバックホー(日立建機製)
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


7月9日?10日
他の部屋と平行してキ〇ガイ住民がいた部屋の解体が始まりました。
異臭がスゴかったです。

外側 玄関 

室内1
  室内2
それぞれのサムネールをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

特にトイレの異臭は半端じゃなかったは事実です。
以前、脚立騒動の際にすごい匂いがしていたのでキ〇ガイ住民の部屋は臭い
ことを筆者は知っておりましたが、作業をされた解体業者の方も大変だった
のではと思います。

隣の棟のベランダの柱を切断して2tダンプを入れてゴミなどが次々と
搬出されていきます。

ゴミ搬出
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

筆者も建物解体の経験がありますが、ベランダの手すりなどを搬出
しやすいように切断してあり、機能的で手際の良さを感じました。
これぞ職人技と思いました。見ていてホレボレしてしまいました。


ここまで前段の作業の様子をご紹介しましたが、ゴミやその他撤去
されていない箇所もありますが、次回の話はいよいよ目玉の解体に
入ります。
取材が出来次第お送りします。
関連記事

2010/07/11(日) | かつての迷惑住民 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/542-00102dee
 |  HOME  |