業界スコープ

4月1日(2010年)

今日は4月1日です。
今年も社会も誠明の業界も新年度を迎え動き出しましたが、
平成22年もだというのに児童自立支援施設の業界では相変わらず
職員の暴力事件が年始早々からマスコミ沙汰になっているのは事実です。
せっかくの新年度なのですから気持ちを引き締めて頂きたい思います。
そして暴力のない健全な施設になって頂きたいかと思います。
今年卒業された皆様、今日は初の出勤や登校でさぞかしお疲れだったかと
思いますが、これから毎日(一生)続くことですので、遊びに逃げるのでは
なく、まじめに勤めあげていただきたかと思います。
始めの一歩が大事ですので、あせらずしっかり先輩たちから教わり、社会の
役に立てるようにがんばっていただきたいと筆者は思っております。

誠明の業界の話になりますが、振り返ってみれば昭和62年度と言えば
筆者は中学3年になり、誠明卒業の年であり、進路問題などで揺れて
いたのは事実であります。
ここからスーパー問題職員YAを始めとする問題職員ネットワークによる
本格的な進路指導のとぼけや嫌がらせと合わせて、B1では地上げ屋職員YAに
よる地上げ事件や暴力などが殿様の暴走の如くに吹き荒れた年でもあった
のは事実であります。
そして後に筆者の人生の中で甚大かつ想像や考えも絶する規模の大損害を
スーパー問題職員YAから蒙ることになるとは、思ってもいなかったのです。

このことにつきましては、少し纏めてから記事にしたいかと思います。
関連記事

2010/04/01(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/483-bacb4bf8
 |  HOME  |