業界スコープ

途中経過(9)

筆者はこの年末年始を利用して、キ○ガイ住民に壊された郵便ポストの
修理
と某オークションを利用して機器の入れ替えを行いました。

その1 AVアンプ代替え
以前のアンプは筆者が18歳の頃に購入し、故障することなく20年近く経ちました。
しかし、最近の機器の高性能化や一部箇所が故障しており、このままではと考えて
某オークションのコーナーを探していたところ、格安なスタート価格で神奈川県の
個人様より出品されておりました。
そこで筆者は「これは!」と思い、入札に参加して見事に落札しました。

AVアンプ
ソニー製 STR-V828X オークション落札価格:8,250円  (新品価格:88,000円<税別>)

この商品は前所有者が仕事で忙しいため、ほとんど使うことがなく手放された
ということも手伝ってか、新品同然の状態で届きました。
このアンプは発売されてから10年にはなりますが、ここまできれいで新品同然の
機器を見た事はありませんでした。
おまけにドルビーデジタルも装備されており、従来のドルビープロロジック
比べても音の広がりがすばらしく、光と同軸のデジタル音声端子も装備されて
おりますので、さっそく編集部ではDVDとPCの音声ラインをデジタル化しました。
今までの音は何だったのかと思いました。
そして、音声出力が従来よりありますので、増設スピーカーを某オークションで
探すことになりました

※ダブルDマーク及びドルビー・ドルビープロロジック・ドルビーデジタルはドルビーラボラトリーズ
 登録商標です。



その2 スピーカー増設
スピーカー左  スピーカー右
パナソニック製(旧松下電器産業)SB-FX1D オークション落札価格:6,279円
写真は左右の設置状況を示すものです。


以前、エッジを修理したSB-MX30の弟分です。
格安で問題がないだろうということで北海道の旭川のお店から落札しました。
到着後の点検にて経年変化のため、エッジに亀裂が入っておりましたので正月
明けにいつもの埼玉県は行田市の専門業者に修理に出す予定になっております。
ですが、この兄弟はオークションで格安で出てくることが多いのでたとえ修理に1本
1万円をかけても損はないと思います。
実際に鳴らしてみたところ、低音が予想以上に出ました。曲によっては少々ブーミな
こともありますが、AVアンプが高出力化しましたので高入力で安価なスピーカーを
お探しの方にはおすすめだと思います。
そして編集部の部屋の面積の問題もありますので、筆者特製のスピーカー台を
DIYで制作しました。

釣り金具上側
釣り金具上部です。

釣り金具下側
釣り金具下部です。

ホームセンターで材料を調達して驚きの2,500円で制作しました。
こういった特殊な架台はDIYで作った方がお得なのはいうまでもありません。

それだけでなく、前回の記事で予告しておりましたデジタルカメラとICレコーダー
のバッテリーを全てネクセル社のニッケル水素電池に代替しました。

ネクセル単3
ネクセル社製単3型ニッケル水素バッテリー4個パック
価格:1,247円(メーカー直接取引価格・税込)


ICレコーダーバッテリー化
代替が完了したICレコーダー

今回の写真は全てネクセル社のバッテリーに代替え後に撮影しておりますが、
画質が変わったような気がします。
何となくなのですが、画質が安定しているようにも見えます。
もう少し様子を見てみたいとは思いますが、エコ+画質の安定が事実であれば
本当に安いお買い物だったかと思います。

やることはまだまだ残っておりますが、予算とヒマを見つけてコツコツと
模様替えを進めて参りたいかと思います。
関連記事

2010/01/03(日) | 編集部の模様替え/修理等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/447-18ae7f76
 |  HOME  |